万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

歴史

北アルプス一周ツーリング 親不知の夕方

親不知観光ホテル到着 チェックインを済ませ 部屋に荷物置いたら 階段を降りて 外へ出てみる 3階 鉄筋コンクリート造り そのまま 旧街道の方へ歩く 建物を見上げると昭和な趣き 上側の窓は お風呂の窓 そう お風呂は3階に設置されており 入浴しながら日本海…

春祭りツーリング 酒垂神社曳山

白山神社曳山 まだ巡行前の待機時間 祭りの檀家の方から 縁起物の お弁当 よばれました ありがとうございます これ割れ頂いて 我々も ご利益に預かれます 能登の方々は こんなライダーまで 声をかけてくれて 優しい人ばかり 白山神社曳山が巡行したので 対岸…

春祭りツーリング 白山神社曳山

穴水で早めのお昼を頂いて 駅の売店でソフトクリーム 駅のホームで オジサン2人の至福の時間 ホームの列車看板で遊んでいると 本物入線 能登線の始発駅でもある穴水駅 出発時間まで車両は待機 結局 穴水の獅子舞は 見かけることが出来ず 宇出津まで移動する…

山陰の宿「かまや旅館」

今春 単身赴任を終え広島へ帰るとみぞうさま 石川県って 能登半島はあるし 飛騨や信州も近いので 山陰・山陽方面はツーリングで行く機会は少ないのですが 魅力的な地域であることは確か とみぞうさまとは 今後も走りたいと思っているので 落ちあうとすれば …

小松乗り物博物館めぐり 航空プラザ

日本自動車博物館の展示品 やっぱり目立つのは トヨタ2000GT トヨタの技術力を見せつける為 赤字覚悟で作ったクルマ 利益度外視なので 少数しか生産されなかった 幻の車 でも中身の多くはヤマハ製 マニアの中では「ヤマハ2000GT」とささやかれる …

小松乗り物博物館めぐり 1970年代

小松にある 日本自動車博物館 展示物にはこんなのも 少年マガジン 1989年6月20号 表紙は宮沢りえさん そして 「バリバリ伝説」連載中 高校生でナナハンFに乗っているという ・・・ちなみに万年NAは昭和62年(1987年) 当時23歳で限定解除とほほ同時にCB750F…

山岳旅館 いとう

山岳旅館 いとう この日は一日雨でしたので バイクを諦め 予定のコースを車で廻る 宿は大町の古い繁華街 駐車場は道を挟んでかなり広いので 4輪車でも問題なし 元々は「山岳旅館」というだけあって北アルプスに向かう登山者が大町駅に降り立って 中継場所と…

秋の温泉ソロ 鬼無里

10月24日 戸隠から鬼無里に移動中 青のW1 皮の上下に白ヘルメットのライダー発見 一瞬 オーツカ先生かと思いましたが (2019年の箱根) 別人でした 「鬼無里」到着 カワサキマッハの750ですが ナナハンでこのカラーは初めて見たかも 広場にはこんな看板 …

盆休み 大町

糸魚川から姫川沿いを遡り 白馬 そして青木湖 中綱湖 木崎湖とくれば 大町到着 この日 お世話になった 山岳旅館 いとう 宿のご主人は 丁寧で腰が低く 体形はぽっちゃりで親近感 建物は昭和の趣 街中ですが 駐車場は広いです お部屋はこんな感じで 古いですが…

トンネルツーリング 中山峠

今庄駅 周辺は昔の街道の面影を残す 旧街道を出て直ぐに右折 県道207号(今庄敦賀線) この辺はまだ北陸本線と県道は並行して走っているが 左に見える山の部分から 北陸トンネルに入る そのまま直進して北陸道の下を抜けた直後に 旧 大栖駅 ルート的にはこん…

トンネルツーリング 今庄

5月15日 快晴の空 自宅から白山IC方面へ そして北陸道 今日のメンバーは前側 とみぞう様(CB1100) K君(トリッカー) 右方向に加賀の白山 県境を越え 福井に入って最初のPA 女形谷で休憩 私はGX750 たまたまETCが付けてあったので 更に西へ 今庄ICで降りる …

GW北信ツーリング 2日目朝

GW北信ツーリング2日目 朝 AM6時過ぎに目が覚める 隣の布団を見ると セフロさまは 熟睡中 とりあえず ひと風呂浴びる 朝風呂は旅を 贅沢な気分にさせてくれる 部屋に戻り カメラを取り出し 朝散歩 昨夜からの雨は上がり 陽光が眩しい 宿近くの水車 ここから…

今日のジョウヤマ

金沢の高尾山 元々は室町時代 加賀の守護大名「富樫氏」の城があったことから 「ジョウヤマ」 と呼ばれる 建築用の土砂が採取されていた時期もあり 私が小学生のころは 木の無い 「ハゲヤマ」と呼んでいた 3月26日 額谷川(七瀬川) モクレンが満開 その足で…

城巡りツーリング 末森城へ

中能登町の勝山城 最後の城主になったのは 昨日紹介した 佐々成正側の家臣 「袋井隼人」 袋井隼人に関しては 資料が少なく ①一話目に紹介した 近くの町 芹川に ゆかりの苗字が多く 地元の人にも信頼が厚かったこと ②それに 勝山城という 軍事的に重要な場所…

城巡りツーリング 勝山城

さて 「七尾城攻撃」という言葉が出てきます「天正12年」 その七尾城 城主は平安時代から能登を治めていた 畠山氏 強固な防衛能力を備えた城 その頃は畠山家より家臣の「長 続連」 が実権を握っていた 能登を侵攻した上杉謙信 越後の大大名 戦名人 この上杉…

城巡りツーリング 芹川

3月7日日曜日 この日は寒かったですね 能登里山里海街道を千里浜で降り 国道159号線 羽咋市内 平野の左右を山で囲まれた地形 県道244スイッチ、中能登町に入る 梅はまだ咲き始め 芹川の名前が出て来ました 途中に古墳 もう一月も経てば 桜の咲くピンクの…