万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

TX650

今日はノンビリ

先週末 先々週末と2週連続で1泊2日ツーリングに出かけたので 今日は天気は良いですが 家でノンビリ バイク磨いてます やっぱり磨いて楽しいのは金属の質感を楽しめる旧車 乗らなくても楽しい にほんブログ村

赤かったり白かったり寒かったり暖かかったり

セフロさまから この様にコメント頂きました 奥飛騨!ナンか山景色が浮かぶなぁ~赤いだろうし白いだろうなぁ~寒いだろうが、暖かだろうなぁ~そして、清々しく美味しいだろうなぁ~まっ気を付けてね!!! この「まっ気をつけてね」 という部分に「本人は…

秋の飛騨ツー 出発

という訳で 今から 秋のソロツーリング 第二弾 飛騨ツーリング(一部信州)に行ってきます 今回は TX650で ガソリンが高いので 燃費の良いTXはたすかります では にほんブログ村

奥能登芸術祭 図書館

珠洲芸術祭 日が傾いて来ました この日の最後の作品を鑑賞したのが此処 図書館 新しくて奇麗な建物 中の展示室入って目に入ったのがコレ 日本列島上空の偏西風を可視化したモノ その隣のパネル 能登半島先端から新潟方面に向かう 何かの上空軌道のようなモノ…

奥能登芸術祭 すずなり

道の駅 すずなり 今は廃線になった能登鉄道の珠洲駅を道の駅として改装された施設 ホームの上に展示物なのですが これは・・・芸術作品なのか? 形状は 発泡スチロールで囲われた 大きめの犬小屋みたいな 中を覗くと 垂木で作った簡素なフレーム 床には寝袋 …

奥能登芸術祭 高砂湯

TX650で廻る奥能登芸術祭 小泊の幼稚園らしき建物 此処はコロナの密を避ける為 非公開でしたが 外からは覗けたので チラ見 塩の結晶を砂像の様に固めて彫刻 レンガが風化してような風景の作品 崩れ具合がそそります 長手崎を南下 鉢ヶ崎 此処にも作品の行先…

奥能登芸術祭 製材所その2

能登の最先端 狼煙から 少し南東にある 小泊の海沿いにある製材所 東側の窓の外には日本海 天上も骨組みが幾何学模様 古材の組み合わせで 高い屋根の空間を作り出す 外へ出ると 水平線 「一人、一つ持って行きな」とという声に 何かと近ずづくと 穴の開いた…

奥能登芸術祭 製材所

奥能登芸術祭 この小屋の様なモノは 入ると何もないのですが 出入り口のガラスの影が虹色 ( ,,`・ω・´)ンンン? 外の磯には小舟 長い竿と箱メガネ 何を獲るのかな? そんな磯に戯れるオトナ つばきの坂を上り 此処は 木ノ浦海岸 作品06は コレなんですが 作品の…

奥能登芸術祭 外浦屋外展示

最初に訪れた会場からの日本海 グランドの海側に設けられたテント 時間があれば海を眺めながら時間を過ごすのも良いかも 椅子や机は学校の備品が使われ 懐かしい 02番の会場から東に戻る途中の国道沿い サルビアを見ると秋を感じますが 道を挟んで向かいの…

奥能登芸術祭 光の箱舟ボラトリー

朝一の天気予報 能登方面の方が降水確率は低かったのです 今日は内浦方面を流しながら 写真は能登町 真脇の手前 山の方に黒雲が 真脇近辺 進行方向は晴れてます しかし 旧内浦町 松波の手前 気温が下がったと思ったら いきなりの豪雨 屋根付きのバス停で10分…

奥能登芸術祭 往路

右手の怪我もあり しばらくバイクも乗ってなかったのですが 今日から奥能登芸術祭 コロナ下に有っては 貴重なイベント 行くことは決めてましたが 今日は雨 幸い珠洲は午後は晴れ予報 トランポにバイク積んで出発 写真は羽咋辺りですが 雨ですね クルマは能登…

夏の終わりの祭り

とあるコロナ前の 8月最終土曜日 夕方 能登内浦の国道沿い 早い夕食を済ませ 海岸沿いを北上 漁港の街に到着 バイクを置き 徒歩で街中へ 時計を見るとPM6時半 既に夕暮れ 街頭が灯り始める 神社前広場に行くと 袖キリコと呼ばれる 山車が終結 この時間は 人…

海の日温泉ツーリング 最終

安房峠岐阜側を駆け降りる 高原の爽やかな空気も せいぜい神岡あたりまでかと思うと名残惜しい 峠を下り最初の集落 平湯 温泉街の外れにある平湯神社 ここにバイクを停めて 温泉の仕上げに 平湯温泉足湯に足を入れる 足湯に足を浸すと 温度は熱め・・だけど…

海の日温泉ツーリング 安曇野

道祖神さまから南進 信州麻績 長い坂を駆け降りる 4台の単車 麻績ICで セフロさま、コータローさまとは お別れ 少し 気が抜けたような感情にはなりましたが ここから まだ200k以上の距離がのこってます 事故もそうですが 気が抜けると覆面の餌食にも ・・・…

海の日ツーリング 麻績

美麻>信州新町と一旦標高を下げた後 国道19と犀川をクロスして また上り坂 登り切って県道12号に出たところで 休憩 丁度屋根がある工事の仮設事務所のような場所を誰も居ないのでお借りして 自動販売機もあったので 飲み物購入 ルートビア オレンジソーダ…

海の日温泉ツーリング 3日目スタート

宿の近く サビついたスキーリフト でも 機械の方は見た感じ ちゃんとしていて 手入れすれば 運転できそうな雰囲気 田んぼの稲に朝露 昼間は暑いけど 朝方は爽やかな白馬 マンホール蓋のデザインも白馬三山 宿の離れの駐車場近くで 昨日大旦那と草刈り機でダ…

海の日ツーリング 2泊目

蓮華温泉で山歩きしたので 糖分補給 そして 栂池からの千國街道 奇麗に整備された 快走路です そして 白馬駅でお土産買って 宿へ 風呂入って 夕食は昨日より30分前倒し ・・・・だって早くビールが呑みたい 乾杯のまもなく コップのビールを一気に、 なので…

海の日温泉ツーリング 木地

お昼を食って お山の涼しい環境で これまで悩んだW1SAのエンスト要因 ガソリンの蓋、エア抜き穴の貫通修理をやっちゃうセフロさま 蓋の部品をタンクに落とさないように 残りメンバーは見学 ガスってきましたね 夕立ちは来るのか・・・・ と下界で降りる 木地…

海の日温泉ツーリング 蓮華温泉

蓮華白池 この辺から 道は1~1.5車線の舗装林道 勾配が急なウネウネだったり こんな平坦な直線があったり 道は変化しながら 一番奥の駐車場到着 クルマが100台前後は入りそうな広さですが 9割がた埋まっている ロッジ側の良いところが空いていたので…

海の日温泉ツーリング 白池

ロッジつららの朝食 野菜やフルーツも多く元気が出そう 天気予報は午後から「雷雨の確率高し」 なので この日の日程は早めでの消化作戦で 食ったら早速出発 空は晴天ですが 山の方には雲 早朝散歩では雲は無かったので 早くも夕立の兆し 目の前に見えるゲレ…

海の日温泉ツーリング 白池

ロッジつららの朝食 野菜やフルーツも多く元気が出そう 天気予報は午後から「雷雨の確率高し」 なので この日の日程は早めでの消化作戦で 食ったら早速出発 空は晴天ですが 山の方には雲 早朝散歩では雲は無かったので 早くも夕立の兆し 目の前に見えるゲレ…

海の日温泉ツーリング 宿へ

戸隠を出て そのままK36 大望峠 北側には戸隠連山西には北アルプス(ガスっていたので写真なし) 先は鬼無里 時間に余裕があったので 長めに休憩していると 日本語の上手なフィンランド人2人組 ドローンを飛ばし始めると コータローさまは直ぐにお友達に 全…

海の日温泉ツーリング 燕(つばめ)温泉

妙高山にある赤倉温泉 気温低下 細かい雨も降って来ました 赤倉より 更に山奥にあるのが 燕温泉 雨も強くなって来たので 雨具付けるも その間に雨は本降りに しばらく待って若干雨が弱くなったところで出発 つばめ温泉到着 振ってますね、 バイクのカッパ姿…

海の日温泉ツーリング 昼

国道8号 糸魚川の市街地の東 この場合「お疲れ様」とは言いませんがやってますね 能生まで来ました 暑いので海水浴客は多い 奇麗なお姉さんは居ないか 目を凝らすと テントの下で 兄ちゃんが美味そうに 朝からビール たまらず 名立で休憩 大きな荷物付けた …

海の日温泉ツーリング 一日目朝

7月23日 海の日連休の2日目 朝5時00分起床 眠れたけど まだ眠い 暑い夏はこの時間のまどろみが気持ちいい とりあえず目覚時計のベルの前の時間に寝床を出る 先ずバイクに昨夜準備した荷物積んで 朝シャワーで覚醒 5時50分出発 今回の旅のお供は TX650 ・高…

海の日ツーリング 前日

明日出発の海の日ツーリング 2泊3日のロングになりますが なんか昨日の仕事中から腰が痛い たぶん 炎天下、重量物、ガンの後遺症で身体が脆く、老化、デブ・・・・もろもろの要因とは思いますが ツーリング前とはタイミングが悪い そこで 薬で散らす 夕方に…

TX650の魅力

築50年の ボロ屋 万年邸 水道が水漏れ 原因は水道管の老朽化 ということで 今日は職人さんが工事に入ってます しかし この炎天下での体力勝負での作業 ご苦労をおかけしてますが 働く男は頼もしい しかも 的確な作業は美しい そんな訳で 今日は工事立ち合い…

SRX700 一里野

少し間が空きましたが 大分君のXSR700 納車ツーリング 白山比咩神社でお祓いして その御神体の白山に抱かれ その最後は 道路わきでカメラを構える とみぞう様 その被写体は大分君 そう 初走りの撮影会 バイクとモノトーンであわせたウェアーに 黒のヘルメッ…

SRX700 白山高山植物園

今日は此方方面で イカにカツオが安くて美味い SRX700 納車ツーリングのつづき トンネル潜って 大日川水域から手取川本流域へ 国道157を遡り 白山高山植物園へ 此処まで来る 徒歩の登りで 私 万年NAととみぞうさまは 息切れ しかし 標高自体は1000mにも満…

XSR700  厄払い 昼食ござっせ

XSR700のお祓いを済ませ 時間はもうお昼過ぎ 鳥越方面に向かいます 全国ニュースにまでなった 地すべり現場 後続の2人 ライトは 丸の単眼がシンプルで美しい 鳥越の相滝地区 何時ものお蕎麦屋さんは この日は異常に混んでいた ・・・・TVにでも紹介されてし…