万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

XS650E

房総・暴走ツー 最終

道の駅にて XSクラブと合流 なにせ千葉は土地勘がないので 北見のよっちゃんさまによれば 「四季の蔵」という場所 写真は XSじゃなくて TX650改 見事なマシン ここで XSクラブと徘徊ズ 合同記念写真 因みに ヴァカランドさまと私は両方のクラブにお世話にな…

房総・暴走ツー 2日目 朝

個人的には 夜ふかしはせず 爽やかな目覚めの房総の朝 民宿のテラスから見える鏡ヶ浦はすでに朝日に照らされる 朝シャワーなどして 爽わかなかな気分で時間を過ごす ぐっすり寝れた人 寝不足な人・・・・ 私はもちろん 十分睡眠 ・・・・と言う訳で 今週末 …

房総・暴走ツー 民宿げんべい

黒潮洗う房総半島 館山湾 落ちているイソギンチャクや貝殻も北陸とは違います もう日暮れだし 風が強く 少し寒くなって来た 宿に戻ると 間も無く夕食のコール 一風呂浴びた 浴衣姿で席に着くメンバー 美人のお姉さんの手によって運ばれた 舟盛り お~~~ 見…

房総・房総ツー 南房総~館山

房総の棚田で春を満喫 でも 日は確実に傾いて来ました なごり惜しいけど 農作業の邪魔なので 先に進みます 菜の花の黄色が嬉しい県道沿い お日様が右手に・・・・ どうやら 内房側に出たようで 道の駅 富浦 ここで この日最後の休憩 向かいの駐車場に あるも…

房総・暴走ツー 船よし・ 棚田

今日は新聞配達より遅く帰宅 午前中は寝てましたので GW最後の日はノンビリ 溜まった洗濯をして干す 暖かくなったので コタツは片付ける ついでに部屋掃除 トランポから 先生に修理していただいた W3を降ろし 近所を走行テスト 調子は最高 エアクリーナーを…

房総・暴走ツー 昼食で揉める

景色の良い公園の様な道から見える海沿いの街 丁度お昼近くの時間 さてどんな食堂連れて行ってくれるかな・・・ 街中は港町らしく古くからの狭い路地 昭和な家 とある食堂の駐車場に入る 駐車場奥には 他のバイクのツーリンググループ 車も多数 ・・・繁盛し…

房総・暴走ツー 外房岬

漁港からしばらく行くと 海沿いの別荘地を兼ね住宅街 幹線道路からは外れてるので 土地勘の無い私は全く何処に居るのか不明 地元の人しか通らなそうな道 さすがのセフロさまも一箇所道を間違えたみたいで Uターン 別荘地から丘を登り 整備された公園の様な道…

房総・暴走ツー 外房漁港

千葉の外房 小さな岬 千葉は土地勘がないので ここは何処だか判らないのですが 目の前は太平洋 日本海に比べ 水平線がクッキリ見えるような・・・・ 黒潮の影響か岩の削れ方もなんとなく日本海とは違う雰囲気 外房は流れ込む川も少ないからか 海水の透明度は…

房総・暴走ツー 四街道~外房

3月28日(土) 北総ベース出発 7時40分 この時点での メンバー セフロさま チームおーたさま ヴァカランドさま みっちゃん 私 朝の集合地点へ向かいます なんか XSの調子が悪いな・・・・・ と思ったらエンコ 試行錯誤の結果 故障の原因はバッテリータ…

房総・暴走ツー 朝

3月28日(土)朝 朝日差し込む北総ベース 私が起きた時点で 部屋には誰も居ない 表を見ると 既に着替えて洗車などしつつバイク談義 ・・・・私の起きる時間が早い訳ではありません みなさんが早すぎです まだ6時半ですから トイレと洗面所借りに母屋へ …

房総お泊りツー 金沢~印旛

3月26日 木曜日晩 トランポにバイク詰め込み 遠征準備 行き先は「千葉」 セフロさま 主催 房総の民宿に一泊ツーリング に参加であります 金曜日は午後 代休を取りまして トランポ移動 今日の目的地は千葉の印旛市 北総ベース 片道480km 金沢からは下道…

雨の日曜はXS弄り

天気予報は当たり 外は雨 何やら部品は来てます でかいのはタイヤ ちっちゃいのはバッテリー 既に箱から出してある デジタル電圧計 先ずは 千葉で電源関係にトラブル起こしたXSのバッテリーチェック 普通にに電圧出てますね ・・・・このまま使えるかな? デ…

房総暴走後整備

先日のセフロさま主催 房総ツーリング 実は私 出発10分でトホホを発生させてしまいました (突然のエンコ) キックしてもエンジンかかりません 出発した直後からなんとなくエンジンの調子が悪いなと感じつつ キャブの中の古いガソリン使い切り エンジンが…

房総から帰宅

28日 昼 28日 夜 同 舟盛り 29日 朝 29日 昼 29日 23時30分 無事帰る 2泊3日で 体重2kg 増 詳細は 近いうちに

穏やかな冬の午後散歩 ラスト

手取川沿いにバイクを走らせる 旧 国道8号線 遠くにうっすら加賀の白山 道路下の通路に回る 曇って わかりにくいけど 太陽はまだ沈んでいない 再び 上流に向かおうとしたら 薄い雲の切れ間から 太陽の光 河面は一瞬 紅色 バイクに戻ろうと 北東の空を見ると…

穏やかな冬の夕方散歩 その2

海沿いを行くと やがて 三河港 港からの船の出入りは 右奥に写っている ゲートを使う 船着場は狭く 多くの漁船は丘の上 場所的制約で大型船は居ない 鮮魚の漁ではハンデがあるので ふぐの粕漬けなどの加工品で知られている 手取川を小松方面へ渡る そしてす…

穏やかな冬の夕方散歩 その1

今日は暖かくて 冬には貴重なバイク日和でしたが 三時まで仕事 それでも 可能な限りバイク乗りましょう 午後4時 既に 日は西に 日暮れまでリミット 1時間半 国道157号を西へ XSを走らす なんか 久しぶりに乗るので クラッチが遠い感覚 逆にブレーキの遊…

やっと走り納め その3

ツーリング 小松航空博物館へ寄り道 昨日も書きましたが ここは無料で見学できるありがたい 場所 でも 館内の実機展示スペースが改装中の為 全部は見学できない なので 昨日コメント頂いた F104戦闘機の立て付けがドウの・・と言ったところは見れませんでし…

やっと走り納め その2

加賀 橋立の海 その近く 加佐ノ岬 強い季節風の影響で木々が曲がり 白波が立つ 橋立漁港に移動 港の中は穏やかですが・・・ 岸壁には船が多数 人の気配もなし 多くの船はもやわれたまま 海が荒れて 出漁出来ない ここ 橋立港も冬はズアイガニ水揚げが盛んな…

やっと走り納め その1

雨じゃない天気は久しぶり 12月に入って休日は全滅でしたから まだ路面は濡れてますが 「今日走らないと何時走るの?」感じ ガレージから XSを引っ張り出し 加賀産業道路 南下 天気は薄曇りですが 崩れる心配はなさそう そのうちに 薄日がさしてきました …

能登ツーリング 最終

能登ツーリング 奥飛騨から金沢に帰還 今回は一文字様が一緒でしたので 旅の最後の虚脱感にも襲われず 居酒屋ポンポコリンで後祝い その翌朝 一文字号 W1Sリアシートに車用バッテリー取り付け、 昨日購入したダイタウンベルトが役にたってます こんな感じ 回…

能登ツーリング 神岡~ポンポコリンの夜

3日間にわたって 楽しんだ能登ツーリングも後は帰るだけ 写真は奥飛騨から神岡市街地抜けR41 トモ様は高速使って別ルートで帰りたいとのことで メンバーは猫ハウスさま 一文字様 万年NA の3名 一人で帰るのではないので 私としては寂しくない 何時も工事し…

能登ツーリング 奥飛騨新穂高温泉

奥飛騨おもちゃ館を見学 更に北アルプスの山深く入って行きます 正面左は 笠ヶ岳 2897m(100名山) その右は抜戸岳 2813m バイクで行ける最終地点 新穂高ロープウェイ鍋平駅駐車場 w3も似合う 一文字さま 順番にバイク並べ 因みにこの日は駐車場…

能登ツーリング 奥飛騨おもちゃ館

奥飛騨おもちゃ博物館に到着 http://www.nande.com/omocha/ レトロなホーロー看板がお出迎え 受付を済ませて中に入る 旧陸軍兵士人形 ・・・ってことは戦前のモノかな? TVやヒーローモノが無い時代 兵隊さんは少年の憧れか 隣のレトロな市電も時代を感じま…

能登ツーリング 奥飛騨へ

氷見・・・じゃなくて高岡の雨晴海岸 女岩荘前 朝8時 房総オヤジ号で暴走するみっちゃん 大将にお別れして バイバイ また 来年(o・・o)/~ 出発 大通りに出てしばらくすると海岸通り そこに見えるのは 女岩 コレが女岩↑ わかりにくいので ネットから画像拝借…

能登ツーリング 女岩荘の朝

雪のせいか なんかネットの繋がりが悪いです ブログアップはどうにか出来ます 他のブログが繋がりにくい さて 女岩荘の続き 宴会前 記念写真 ・・・そして翌朝 宿の前の海岸は穏やか 私が布団から起きた時点で 半数以上のメンバーの布団は既に抜け殻 爺の朝…

能登ツーリング 女岩荘

今日は昼間仕事 帰って雪かき 会社忘年会、 少し遅い時間の記事アップ 前記事コメ返は明日でお願いします 能登ツー続き 女岩荘 風呂入って窓の外を見ると どっぷり日は暮れ 対岸の灯りは 能登半島の氷見・七尾 宿合流のチームおーたさま フラ姉さん みっちゃ…

能登ツーリング 能登島~女岩荘

七尾湾沿いに国道を南下 今まで貸切に近い状態の県道を走っていたので この程度前に車がいるだけで道が混んでいるような錯覚 景色も良いし 予定通りのスケジュールなので 時間も問題なし ゆっくり行きましょう この後 国道を離れ能登島上陸 道の駅のとじま …

能登ツーリング 能都町

昼食が済んだら 再び海へ 能都ツーリングも4回目になりますが 時間の関係で今まで内浦側はかなり省略 ここからは能都ツーとしては初めてのコース 写真は能登町宇出津の南側 信号待ちで YKB550さま ここから 富山湾沿いに南下 先ほどの信号からは 信号なんて…

能登ツーリング 輪島~柳田

西保海岸を更に進む 外浦側の日本海は変化に富んで見飽きず やがて県道はワインデングから緩やかなコーナーの続く快走路になってくると 輪島の市街地も近い 市街地手前で海側の脇道へ 道路のすぐ横が磯の海 海水面から1mの高さ 防波堤もないから 海が近い …