万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

三発隊 伊豆雲見ツーリング 長右ェ門

三発隊ツーリング

 一日目 仁科峠

 

暖かい伊豆とは云え 秋風を感じる

個人的には 暖かい温泉も恋しい

 

宇久須の方へ降りていきます

 

 知っている人は分ると思いますが 仁科峠から宇久須までの道は細い下りのウネウネ道

まぁ 皆さんの速いこと・・・・

途中で前走る車についていくのを 諦める

 

ということで あっという間に宇久須に降りて 国道を松崎町方向へ

 

夕日ですね  

暖かい伊豆ですが 秋の太陽の落ちるのが早いのは 北陸と一緒

 

松崎から 旧マーガレットライン

この辺りは交通量も減り 気持ちよく走って

 

雲見の温泉民宿 長右ェ門さん 到着

この日は 三発隊で貸し切り

荷物下ろして 多くのメンバーは 一番大きな部屋で0次会

  (準備運動とも云う)

 

準備運動の合間見て

温泉 湯温は熱め 泉質は濃いめのしょっぱい目 

身体がすぐ温まり 湯冷めしにくいです

 

長右ェ門の女将さんに聞いたら 近くにあった海沿いに降りて行った場所

(写真は 2015年 323ツーリングで撮影)

イメージ 5

秘境感が味わえる露天風呂

イメージ 16

この日はやってないそうで 

 何れ復活してくらたら 嬉しいのですが

 

お食事のお声がかかり 1階の大広間

降りた瞬間 この風景

 船盛に大量のお刺身が ド~ン

アタマは 鯛かな?

 

此方は 石鯛  他にはアカムツなど 

 

それに各テーブルには  伊勢海老 まだ髭や足が動いてます

傍らには アワビまで・・・・ これは凄すぎ

 超高級なネタが惜しげもなく 鎮座

 

コンロに火が入り

乾杯の写真は 既に酔っぱらっていて 取り忘れ

 ・・・ビールをグラスに注いだ時の溢れそうな泡を啜っていた

 

乾杯してしまえば 楽しい懇談

 

長右ェ門名物 骨酒 

炙った お魚の骨や頭を大盃に盛り 其処に並々と日本酒を注ぐ

 これが魚の出汁と香りが利いて 美味い

 海のお魚なので お酒そそいだら すぐ各自の湯のみ注がないと お酒がしょっぱくなり過ぎるので 

早めに 湯呑に移してテーブルに配るのですが

可愛いい イタズラが入ります

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村