万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

晩秋北信州 切明温泉

野沢温泉のスキー場のあるエリアからさらに進むと県道502号(奥志賀公園線) 
 
尾根近くまであがってくると 紅葉は終盤
イメージ 1
 
 ダケカンバは既に葉を落とし 道路の隅には落ち葉が堆積
イメージ 2
 ここは夏にも来ましたが そのときは木が茂って道は日陰が多く 展望は開けなかったのですが
今は視界が開け 同じ道ながらまったく印象が違います
 
 
 
502号を奥に進む、栄村側の谷に入ると 唐松林
イメージ 10
唐松はどちらかと云うと 乾いた気候を好む木です、 峠を一つ越えるだけで気候が違うようですね 
 
 
502号を離れ秋山郷へ抜ける林道に入ると
イメージ 11
再び標高が下がり 広葉樹林 
 
イメージ 12
 
 また紅葉が盛りのラインに来たようです
イメージ 13
 
 やがて 中津川に掛かる橋に到着
イメージ 14
 紅葉の時期だけあって我々以外の観光客も紅葉を楽しんでいます
 
橋詰めにあるのは 切明温泉
イメージ 15
 バイクでも来たことがありますが そのときは川原にある自然湧出温泉は見学のみ
 
 今回は入浴
イメージ 16
 受付を済ませ
 
階段を下ります 
イメージ 17
 
ドアの外に出ると 中津川、そして小屋 
イメージ 3
 
 見えた小屋は脱衣場
イメージ 4
 
 服を脱いで  ・・・・サブ寒い・・
イメージ 5
 傍らにはポンプ小屋
 
そこから数歩下に 露天風呂 枯れ葉が浮いているのは愛嬌か
イメージ 6
 
勿論源泉かけ流し 
イメージ 7
 
 早速、 入浴 
イメージ 8
データー 源泉温度54.7度  ナトリュウム・カルシュウム・硫酸塩温泉   とのことです
 
湯加減は外気温が低いせいもあって 湯温高目ながらノボセるようなことも無く 肌触りもまろやか
匂いも少なく 味も殆どしない
 
この日は他にお客さんも居なかったので 
こんな景色を眺めながら 長湯
 
 
 
 
イメージ 9
 良いお湯でした
 
この日は運転手ではなかっので
イメージ 18
風呂上りは
 
本物 ビール ・・・・最高です