万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

ウサギさんミーティングへ

ここで言う「うさぎさん」とは 富士重工「ラビットスクーター」のこと

 

 

中島飛行機創設者 中島知久平 

f:id:mannenNA:20200305185222j:plain戦後 東京裁判で無罪になるも不慮の死

 

中島邸は今でも公開されています ⤵

mannenna.hatenablog.com

 

この中島飛行機が戦後「富士重工」と名変えで製造したスクーターが「ラビット」 

詳しくは ⤵

www.ne.jp

 

云わば 戦後復興のシンボルとして街中を走り回ったのが ラビットスクーター

そのミーティングが富山で有るというので 先週末に見学に行ってきました

 

 第一集合場所 日本海食堂

食堂の営業は休止してしまいましたが 建物は健在

 

 朝の道路は空いていて 1時間以上早く到着してしまいましたが

 

既に 4台のラビットスクーター

見ると 遠い宮城県三重県のナンバーも

 

日本海食堂の店長もモペットでお出迎え

 

歓迎の印として ウサギさん人形などを外へ出して ディスプレイ

 

早速 その前で記念撮影

この車体の側面には

日本海食堂」の文字が 泣かせてくれます

私も来た証拠写真

そんなことをやっていると

続々と後続のラビットがやってきました

なんでも 昨夜はお泊りでの親睦会だったそうで

 

最初はこんな感じだった駐車場も

十数分後には

ウサギさんだらけ💦

・・・・予想外の数の群れ

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

GW後半白馬ツーリング 市振駅其2

GW白馬ツーリング

 

 ニューハルピンで列に並ばなかった理由は これ

市振駅で 国鉄型急行に追いつく為

 

 すでに列車はホームにて 出発を待っています

汽笛を3回鳴らし 

 

 列車は動き出し

 

直江津へ向かう

行って しまいました

 

 

でも 国鉄型急行の到着に合わせて ボランテア駅長さんが この日は業務

懐かしの硬券での切符を販売

 乗車券、急行券、駅入場券 

 

記念に 入場券購入

 駅員室にお招きいただきました

普段なら 立ち入り禁止ですが この日は列車の到着に合わせての開放

 

 

記念 Tシャツの展示

2022年 -110年 = 1912年 大正元年(明治45年)

 

国鉄時代~JRの頃の 駅の表示看板

隣の駅方向から推測するに 日本海側を向いて設置された看板

 長年の季節風に曝された塗装の剥がれが 歴史を物語る

 

ボランテア駅長さん

写真を撮らせていただきました

 やっぱり鉄道が好きだから 鉄道ファンとの交流を楽しめるボランティア活動を志願

されたそうで 報酬はその名の通り ボランテア

 

こんな 素敵な方に出会えるのも旅の楽しみ

 

駅員室は 写真の通り 小さなおもちゃ箱

列車運転手用の運航時刻表

 

乗務員服

 

鉄道模型 レイアウト

懐かしの 蒸気機関車ブルートレイン

 

ボードには かつてここを走った 特急列車の写真などなど

西は大阪・米原・名古屋・金沢 ~ そして東は新潟・東京・青森

 と行き交う特急がココを通過

 

出入り口には 指差確認

イロイロ お話を伺えて楽しい時間でした

 えちごトキメキ鉄道のこの様なフレンドリーな所 素敵です

 

国鉄型急行も行ってしまい ボランテア駅長も店じまい

 

私は申う少し 余韻に浸る

昨日も紹介した絵馬

 願い事を書いて 駅に掛けて来るも良し 記念に持ち帰っても良し

 

ここでも 駅ノート発見

 

この方のイラストはすぐわかる

可愛らしくて 見やすい

 

この方のイラストも 親不知駅で見ました

やっぱり 市振~親不知~上越 って 鉄道旅でも 海が見えて旅情を誘う路線

 

そう云えば 今年は辰年でしたね

  ちなみに私も 「年男」

 

親不知駅もそうですが 市振駅も 構内踏切

爺になって来ると 跨線橋の階段を上がるのがキツイので・・・・💦

 

市振駅は海の脇

なので こんな爽やかなイラスト

 

実際は 季節風や海からの海水の飛沫を避けるために 高いフェンスがあるので

海は見えにくい

 

この方のイラストも 今は廃線になっている 能登鉄道の波並駅で見かけました

駅構内にあるランプ小屋をモチーフに

 

その ランプ小屋 実物

1908年 竣工  登録有形文化財

 まだ電灯が多く普及していない時代に ランプとその燃料(危険物)を貯槽するために 耐火性のあるレンガ造りで独立した建物として作られたランプ小屋

 

やっぱり 古い駅を訪ねるには 古いバイクが似合う

 

・・・ということで ここから先は 下道で帰るだけ

明るいウチに 帰宅して 洗車して乾かして 終了

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

GW後半白馬ツーリング 市振駅 其1

能生にある 筒石駅 から海岸沿いに戻ります

 

駅への道路 

 山間の風景から やがて日本海が目の前に広がる

筒石漁港

 景色は奇麗なので ちょっとした穴場かも

 

再びR8号

糸魚川を抜けて

 越後トキメキ鉄道の一番西側になる あいの風とやま鉄道との接続駅

 

昭和感の残る駅舎

 

市振駅

 

上越で見かけた 国鉄型観光急行が 折り返し停車中

 

ヘッドマークには「運行再開」とあります

 

そのポスター

 懐かしの国鉄カラーを身にまとった 国鉄時代の古い車両

バイクでも古い方が好みの私には 堪らない編成の 国鉄型急行

 

冬季は休止していたのかな?

 4月27日 運行再開

 

もう 神扱いで 絵馬まであります

 

ファンの皆の夢の急行

 

この列車 限定の指定席 「運転手横の乗務員席」の指定券というのもあるのですね

 普通でしたら 関係者以外立ち入り禁止

  こんことが出来てしまうのは 小回りが利く 第三セクターの利点

   というかアイデアでしょううか    その動画⤵

www.youtube.com

 

恐るべし えちごトキメキ鉄道

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

珠洲「シーサイド」自己破産

 

珠洲市シーサイド に対する画像結果

今回の能登地震で被害にあった 珠洲のショッピングモール「シーサイド」

 休日には地元の人々の集まる コミュニティ

20211109-1.jpg

フードコートも 安くて美味しいメニューが 一杯

道づれ -  天丼が750円

 

道づれ - うどん定食 1100円うどん定食 ・・・というか殆どカレイ定食 1100円

 

道づれ - 【料理】朝めし定食¥800旅館の朝ごはん並みのボリューム感 朝定食800円

 

などなど 食い意地が張った 私にも大変魅力的なお店も入ってましたが

 

津波被害のショッピングプラザ「シーサイド」 再建を断念し事業停止 石川・珠洲市

配信

コメント12件
MRO北陸放送

 

 

とのこと・・・・

憩いの場がへるということは 人口流出の要因にもなりそう

どうにかならないのでしょうか

 

 

例えば 東北震災後の 女川「さんさん市場」

イメージ 1

写真は 2018年 東北ツーリングで廻った時のカット

 市場には観光客や地元民で賑わい 活気を取り戻していました

 

当然お金はかかりますが 当時の事を調べると

「全体の事業費は約7億円で、うち5億円を災害復興の公的補助金で賄った」

とあります

 

 

今回の能登半島地震 

 国には予算をケチらないで欲しいと 御願いしたい

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

GW後半白馬ツーリング ナウマンゾウ 筒石駅

戸隠からK36号

左手に黒姫山を眺めながら 標高を下げる

 

国道18号へ

正面に妙高山

 

そして野尻湖の入り口に立つ ナウマンゾウの像

ナウマンゾウが居たのが 旧石器時代

 まだ地球は氷河期で 気温が低く 海水面も今より下がっていたため

日本列島はまだ大陸と繋がっていました

 

ナウマン博士 に対する画像結果

ナウマン

没年:1927.2.1(1927.2.1)
生年:1854.9.11
明治期に来日したお雇い外国人
ドイツ人地質学者。マイセン生れ

その成果のなかでも最も著名なのは,本州中部を横断する構造体としての褶曲山脈を発見,これにフォッサ・マグナ命名したことであり,こうした知見を土台に日本列島の構造の生成に関して地質学的仮説を提案したことである

とのことで ナウマンゾウの名前の由来は 明治時代に日本から呼ばれて来日した

 ナウマン博士から 取った名前

 

旧石器時代の日本人とナウマンゾウは共生していたかと思うと 

ギャートルズ 画像 に対する画像結果

やっぱり「初め人間ギャートルズ」の世界観なのだろうか?

 

さてと 次の目的地には早めに 空いているうちに 到着したい

ということで 昼前の11時30分 上越に到着

 

目的地到着するも 既に長蛇の列

ここは ラーメン 「ニューハルピン」

バイク漫画にも登場した 有名店

 バイク停めて 一応列に並んでみたモノの(5分)一人も前へ進まない

 

また 今度の機会にするか・・・・・ 堪え性のない私

 

能生のカニや横丁も混んでいたので素通りしたところで 左側脇道へ

 

狭い1.5車線の道を少し行ったところにそれはありました

えちごトキメキ鉄道 筒石駅

 

 トンネル駅として その筋(鉄マニア)には有名な場所

トンネルの中のホームにへ降りる 地下階段

  降りるのは良いとして 登ってくるのに息が切れそうなので ここから先はパス

 

全国でも珍しい ホームがトンネルの中にある駅なのですが

   そのようなことを言ったら 都会の地下鉄はド~なるのか

 

でも 凄いのが 駅の廻り

お店も無ければ バス乗り場も無い

 近くに有るのは「クマ注意の看板」

  とにかく 人の気配が無い💦

 

駅ノートはありました

これも 僻地駅の楽しみ

 

 フルカラーのイラスト

駅舎を俯瞰すると こんな感じで

 山の中に建物と駐車場のコンクリートだけが明灰色に浮かぶ「筒石駅

地元の人でさえ ここまで来るのに 車を使うしかない

それなら 上越糸魚川にそのまま車で行っちゃえますよね

 

この方の イラストはアチコチで拝見

駅ノートに 絵を描きながら 全国を旅する

 なんか 憧れます

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

イベント盛りだくさんの週末

土曜日 美川のおかえり祭り

 

   気合の入ったラッパ隊

 

 

 

そして 優雅な山車では 太鼓が響く

 

 

 

 

 

そして 本日

  ウサギさん其1

 

 ウサギさん 其2

 

 ウサギさん 其3

 

 ウサギさん ・・・・いっぱい💦

 

 ウサギの群れが県道を占拠

 若干 鳩も混じってました

 

 詳しくは 何れ記事にしていきます

 

 

帰宅して CB750FOUR キャブセット個人的メモ

スロットルの開け初めはOKでしたが 開けての上り坂が粘らない感じ

(トルク感が薄い)

気温が低い朝の時間が顕著

 プラグは若干白い  しかし燃費 リッター18km

  燃費が若干悪いのは 開けたところががかったるいので その分スロットルをもっと開けるからと推測

  ということでメインジェットを一つ濃い方に振る

 

5月19日 最終セット

 

  メインジェット  #110> #114

  スロージェット   # 42

  ニードル      「R」    クリップ真ん中

  エアスクリュー  4分の3

  バキュームゲージで 調整

近所走りに関しては 走りが若干良くなった気がする

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

GW後半白馬ツーリング 戸隠

GW最後の日 5月6日

 宿を出て、白馬から鬼無里方向へむかいます

天気は下り坂ですが 大きくは崩れない天気予報

 

 国道406号線沿い 

 桜の様にみえる花は 色の薄い花のハナモモ

 

そして 鬼無里

まだお腹も減って無いし 朝から宿でコーヒー飲んだので

 ここでは小休止のみ

 

県道36号にスイッチ 戸隠方向へ

ウネウネと上り坂を行くと

 途中から小雨

 

カッパを着るか迷っているうちに 

大望

 

今来た方向の白馬方面は 展望が霞んできました

 

これから行くのは 戸隠山の山稜方向    その戸隠山

まだ 見通しは良い

 ・・・このまま カッパを着ないで行けるかナ

 

と思ったけど 大望峠から少し走ったところで

カッパ装着

 昨日は暑いくらいの気温だったのが 今日は冷える

  たぶん上空に寒気が入って来ているのだろう

 

こんなパターンは 天気予報より悪い方へ傾く傾向があり

 粘らない方が得策かなと

 

雨が振って来たので 戸隠神社の中社はパスするも

直ぐ近くの小鳥ヶ池に寄ってみる

  カッパ着たまま散策

 

池の反対側にはモクレン

 

野鳥もいました ツグミの仲間かな? 

   身体の大きさはヒヨドリくらい

 

池のほとりには 水芭蕉

 

白馬の宿付近の水芭蕉より まだ葉が短く 白い部分が目立ちます

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村