万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

近所俳諧 小松航空プラザ

 

 今年は夏が熱く 無理がきかないお年頃なので バイクはインターバル

9月は夏バテの帯状疱疹が長引いてバイクには乗れず

シルバーウィークの能登釣~りんぐ後は 余韻と虚脱感で やっぱりバイクに乗れず

10月10日頃から やっと本格的に活動再開

 

先ずは ナナハン

f:id:mannenNA:20201021201800j:plain

やっぱりコイツ

 この直前にシートを交換しているので そのテストも兼ねる

 

この日は身近なコースを選定

f:id:mannenNA:20201021201817j:plain

小松方面へ

 

 

仕事中の外回り時に発見した旧8号線沿いのバイク屋に寄ってみる

f:id:mannenNA:20201021201836j:plain

なんか古いバイクも置いてありそうな雰囲気

店内にバイトらしき若い子が居たけど 目を合わしてこない

・・・まぁ小僧じゃ仕方ない

 

整備工場の前で 店長らしき人に話しかけて見ると

ずばり その方が店長でして

「6年前に此処に引っ越してきた」とのこと

県内のバイク屋事情にも詳しく とあるバイク屋(今 鶴来にある)

の昔の店舗に居たバイトのメカ

私のナナハンやCB550FOUR XS650Eの塗装は彼の作品

腕が良くて しかもしゃべり上手な人だったのですが 店が移転後

見かけなく

信頼していたメカでしたので 残念に思っていたのですが

どうやら 4輪関係で活躍されているようで その後が知れて一安心

 

 

店内にはXS650

f:id:mannenNA:20201021201852j:plain

状態的にも値段的にも 食指は動かず

素直にそのように言ったら 「委託品」だそうで 

そのうちに 出モノがあればお世話になるかも

 

 

次に来たのが

f:id:mannenNA:20201021201947j:plain

小松航空プラザ

入場料はいらないので 気軽に入れる

f:id:mannenNA:20201021202010j:plain

タマムシ型飛行機

 

飛行機創成期の偉人

f:id:mannenNA:20201021202026j:plain

 

リリエンタールの滑空機

f:id:mannenNA:20201021202057j:plain

翼を使い 揚力を発生させることには成功

飛行機として完成させるため エンジンの開発にも着手しましたが

墜落事故で他界

 

 

日本でのパイオニア 二宮忠八

f:id:mannenNA:20201021202131j:plain

タマムシ型と言われる機体  (模型は人力仕様)

これもエンジン開発資金が足りず 

ライト兄弟に先を越される

 

今現在の人力飛行機 (航空プラザ展示品)

f:id:mannenNA:20201021202233j:plain

最小限の動力で長時間飛ぼうとすると 軽くて大きく

タマムシ型を人力で飛ばすのは無理があります

 

 

ライト兄弟のフライヤー号

f:id:mannenNA:20201021202407j:plain

小型で出力の高いエンジンの開発も機体の開発と同等か

当時とすれば それ以上に重要な課題

 

エンジンが良くなれば 今の飛行機に近いカタチに

f:id:mannenNA:20201021202441j:plain

それは 遠くへ行けるという夢につながる

 ・・・バイクに乗ると遠くに行きたいという感情似てますね

 

リンドバーグ「翼よあれが パリの火だ」で知られる

大西洋単独無着陸飛行 のセントルイス

f:id:mannenNA:20201021202521j:plain

スペック

f:id:mannenNA:20201021202538j:plain

高級乗用車と同じくらいのエンジンパワー

 

日本でも 石川県出身

f:id:mannenNA:20201021202626j:plain

冒険飛行家 東善作

mannenna.hatenablog.com

 

 

や 長野県

f:id:mannenNA:20201021202641j:plain

神風号   パイロットは安曇野出身 飯沼正明氏

mannenna.hatenablog.com

 

そして 途方もない距離を飛べる機体まで

f:id:mannenNA:20201021202701j:plain

 

 

しかし 最新技術が最大限生かせるのは

f:id:mannenNA:20201021203429j:plain

97式艦上戦闘機

 ジブリアニメ映画で空中分解したシーンは衝撃的でしたが

世界に通用どころか 世界トップレベル国産戦闘機の登場

 

文中にあるように 軍艦の量を英・米に比べ 低制限されたワシントン条約により

日本は飛行機を作るしかなかった時代背景

 

 

そして 零戦登場

f:id:mannenNA:20201021203454j:plain

 

因みに零戦の航続距離は2200km

 開戦当時の単座戦闘機では世界最長

 

後に B29の護衛に使われた ノースアメリカンP51に 最長航続距離の性能も持っていかれますが P51は翼内に大型の燃料タンクを入れたため 翼が厚くなり

失速しやすく 旋回性能だけは 終戦まで零戦が世界トップレベルでしたが

その頃にはアメリカは旋回戦は回避して 相手の壇上に上がらない作戦

軽くて防御力の劣る零戦は劣勢に

 

 

敗戦後戦後は戦勝国(国連常任時理事国)からの圧力で飛行機は作らせてもらえない時代に

・・・・代わりに クルマで英米を駆逐 (バブルまで)

しかし 戦勝国グループに 関税掛という足かせに 現地生産という名の 戦勝国の言いなり

 

今は戦勝国グループは高度なハイブリッド車は作る技術が無いので 電気自動車の枠組みで日本を脅す

・・・・このへんは何時まで経っても敗戦国の日本

 

 

話は横道に逸れましたが

 当時の航空技術は世界最高水準だった日本

 戦争の良しあしは置いておいて

f:id:mannenNA:20201021205609j:plain

 やっぱり 零戦はカッコイイ

f:id:mannenNA:20201021205719j:plain

レシプロエンジンは 単車と通じるところが

 

これ 精密模型

f:id:mannenNA:20201021205634j:plain

 

陸軍の隼戦闘機の初期タイプも展示

f:id:mannenNA:20201021205658j:plain

隼の方がベーシックな造り

f:id:mannenNA:20201021205810j:plain

 

零戦22型

f:id:mannenNA:20201021205825j:plain

初期タイプより エンジンが若干パワーアップ

 

小松航空プラザで個人的に一番好きな 展示

 

 

↓ やっぱレシプロエンジンのほうがロマンがあるな~

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

花見ソロツーリング 最終

平湯温泉の朝

 

 先ずは朝風呂

f:id:mannenNA:20201020201334j:plain

 

そして朝食

f:id:mannenNA:20201020201357j:plain

飛騨と言えば

 

棒葉焼

f:id:mannenNA:20201020201414j:plain

 

これが旨い 

f:id:mannenNA:20201020201430j:plain

ネギやシイタケの上に味噌を置き 棒葉味噌敷いて 焼く

いわば 薬味の香り 味噌の旨味 棒葉の香ばしさ

すべての味わいを刺激する 飛騨の名物

最強の朝食

 

f:id:mannenNA:20201020201449j:plain

もう 最強のもてなし

 

これ以上何を求めましょう

 

f:id:mannenNA:20201020201512j:plain

さぁ 帰りましょう

 

f:id:mannenNA:20201020201532j:plain

バイクは快調

f:id:mannenNA:20201020201559j:plain

 

景色は春の盛り

f:id:mannenNA:20201020201622j:plain

 

花桃が色着く

f:id:mannenNA:20201020201635j:plain

 

バイクにガソリン入れて

f:id:mannenNA:20201020201656j:plain

 

この後の 写真はこれだけ

f:id:mannenNA:20201020201721j:plain

 

↓ バイクも温泉もやめられませんね

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

花見ソロツーリング 平湯

5月5日 花見ソロツーリング

 

f:id:mannenNA:20201019194054j:plain

 

蒲田温泉付近から見た 槍ヶ岳

f:id:mannenNA:20201019194110j:plain

 

7月豪雨で 国道471号を迂回 奥飛騨温泉郷のうちの一つ福地温泉

大きな旅館 「奥飛騨ガーデンホテル焼岳」

f:id:mannenNA:20201019194154j:plain

なんと 列車が正面に鎮座

 ・・・中はカラオケボックスらしい 

f:id:mannenNA:20201019194212j:plain

なんか 面白そう

 日帰りで楽しめる温泉もある (年末年始とGWは日帰り温泉は無し)

 

f:id:mannenNA:20201019194258j:plain

再び R471

 

平湯温泉到着

f:id:mannenNA:20201019194318j:plain

まだ 時間が早いので 

 

旧道の方に行ってみるも まだ冬季通行止め

f:id:mannenNA:20201019194336j:plain

 

温泉街の下側

f:id:mannenNA:20201019194413j:plain

桜が植えられてます 

 日陰は5~7部咲き

f:id:mannenNA:20201019194431j:plain

 

日向の南斜面は満開

f:id:mannenNA:20201019194450j:plain

 

傍に滝があり 滝の上はスッポンの養殖場

f:id:mannenNA:20201019194522j:plain

温泉のお湯を使っての スッポン養殖で使われた ぬるい水の排水

・・・なんとなく生臭いにおいがするような

 

f:id:mannenNA:20201019194540j:plain

・・・退散

 

 

平湯の温泉街に

f:id:mannenNA:20201019194604j:plain

 

GWですけど コロナの影響で お客さんは少ない

f:id:mannenNA:20201019194622j:plain

 

宿到着

f:id:mannenNA:20201019194643j:plain

 

バイクはガレージに停めさせていただけました

f:id:mannenNA:20201019194704j:plain

 

部屋は良い感じ

f:id:mannenNA:20201019194729j:plain

落ち着きますね

 

窓から外を見ると

f:id:mannenNA:20201019194757j:plain

温泉を使った 融雪装置が屋根の庇部分に

 これなら 庇が重い雪から守られるし 雨樋も雪で壊れない

雪国の温泉街ならではの工夫ですね

 

 

この日の宿泊客は私一人だけ

コロナの影響である時期から予約を受け付けないように対処したらしいのですが

私はその前に予約いれたので そのまま受け入れてもらえたようです

 

なので 貸し切り

他のお客さんもいないので 限りなくゼロに近いコロナリスク

f:id:mannenNA:20201019195009j:plain

温泉につながる廊下

長い廊下のアプローチが 温泉に来たなという 気分にさせてくれます

 

 

温泉の成分表

 ・・・んん ピンボケ

f:id:mannenNA:20201019194904j:plain

平湯温泉は幾つもの源泉があり 宿ごとに泉質が違ったり

同一の宿でも 複数の源泉を引いて 違う泉質のお湯を楽しめたり

まさに温泉の宝庫

 

此処も 内湯はマイルドな黒っぽい透明

f:id:mannenNA:20201019194934j:plain

リラックスして長湯するなら此方

 

露天風呂は 白濁の硫黄温泉 お湯も熱め

f:id:mannenNA:20201019195107j:plain

3分で温まるほど強烈

これが 貸し切り入り放題

 

 

夕食の時間です

f:id:mannenNA:20201019195151j:plain

 

お刺身は ブリ

f:id:mannenNA:20201019195210j:plain

白ところがはっきりして奇麗 脂の旨味があるので 養殖かな

 これはこれで美味しい

(5月は天然の寒ブリの季節からも外れるので)

 

そして 大ぶりなアユ

f:id:mannenNA:20201019195225j:plain

 

天ぷらに 隣の小皿には 春らしく 蕗味噌

f:id:mannenNA:20201019195247j:plain

 

そして 飛騨牛

f:id:mannenNA:20201019195305j:plain

サシの入り具合が なんとも贅沢

 

そして お蕎麦

f:id:mannenNA:20201019195325j:plain

これは 外せない

 

誰もいないので じっくり味わう

f:id:mannenNA:20201019195349j:plain

 

おかずが充実していたので お室は空になる前に 満腹

f:id:mannenNA:20201019195450j:plain

いや~~~ 美味かった

 

床の間の飾りも 春らしく紅白

f:id:mannenNA:20201019195513j:plain

一人で 宿泊するには なんとも贅沢

 

↓ 奥飛騨温泉最高

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

氏川政哉選手 

トライアルスーパー国際A級 2年目

 2019年 ランキング6位

 2020年 開幕戦5位

 

氏川政哉 選手 17歳  ・・・この名前覚えておいてください

f:id:mannenNA:20201018212050j:plain

写真は昨年最終戦 2位表彰台

 

自転車トライアル 年代別クラスで 世界チャンプ獲得

トライアル界に現れた 久々の大型ルーキ 

 

今日はホンダ沖松商会さん 新社屋オープンイベントに チャンプ小川友幸選手と共に石川県入り

f:id:mannenNA:20201018212026j:plain

先ずは ウイリーから

f:id:mannenNA:20201018212157j:plain

 

f:id:mannenNA:20201018212217j:plain

 

ジャックナイフターン

f:id:mannenNA:20201018212237j:plain

 

f:id:mannenNA:20201018212300j:plain

見事にクルリと方向転換

f:id:mannenNA:20201018212321j:plain

 

セクションでのデモ

f:id:mannenNA:20201018212346j:plain

ヒューム管を飛び越え

f:id:mannenNA:20201018212401j:plain

着地

f:id:mannenNA:20201018212417j:plain

 

体制を整え

f:id:mannenNA:20201018212442j:plain

ダニエル(フロントタイヤを浮かせたまま方向転換する技)から

f:id:mannenNA:20201018212504j:plain

ジャンプ

f:id:mannenNA:20201018212519j:plain

新時代の走り方

 

 しかもマイクを付けて喋りながらのパフォーマンス

  上手いのは走りだけじゃない 

 

新しいスター登場の予感

 

 

↓ 氏川政哉選手 注目です

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

花見ソロツーリング 栃尾温泉

国道471を遡り 栃尾温泉まで来ました

 

f:id:mannenNA:20201017191424j:plain

 

商店のある道路わきから 温泉の源泉

f:id:mannenNA:20201017191441j:plain

栃尾温泉源泉かけ流し70度とありますが 触れないほど熱い

 簡単に音泉卵が作れそう

 

見上げると山の尾根から落ちる谷

f:id:mannenNA:20201017191501j:plain

護岸工事が施され その両脇には桜が植えられてますが 既に散って枝は茶色く

 

f:id:mannenNA:20201017191520j:plain

その代わり シバザクラが見ごろ

 

f:id:mannenNA:20201017191538j:plain

 

濃いピンクから淡いピンクまで

f:id:mannenNA:20201017191554j:plain

 

ここ 栃尾温泉奥飛騨温泉郷で一番標高が低く 宿の値段もリーズナブル 

f:id:mannenNA:20201017191611j:plain

個人的にはお勧めの温泉街

 

蒲田川を遡る様に県道475を進む

f:id:mannenNA:20201017191633j:plain

すると 鎌田温泉を通過してトンネル抜けて真っ直ぐ行くと新穂高温泉

 

 

トンネル抜けて右折して 坂を登っていくと此方は中尾温泉

f:id:mannenNA:20201017191651j:plain

源泉の取入れチューブが路肩に

 

栃尾温泉では散っていた桜もここでは見ごろ

f:id:mannenNA:20201017191707j:plain

 

ソメイヨシノ

f:id:mannenNA:20201017191728j:plain

 

f:id:mannenNA:20201017191744j:plain

 

道路は展望の効かない林抜け 

 目の前が開けると 奥飛騨大橋の橋詰

f:id:mannenNA:20201017191814j:plain

 

錫杖岳

f:id:mannenNA:20201017192640j:plain

 

笠ヶ岳(100名山)標高2895m

f:id:mannenNA:20201017191926j:plain

 

その奥には 抜戸岳 標高2812m

f:id:mannenNA:20201017191944j:plain

 

咲きはじめた桜が瑞々しい

f:id:mannenNA:20201017192123j:plain

 

 

f:id:mannenNA:20201017192016j:plain

 

発売当時 不人気だった GX750もこうしてみると 悪くない

f:id:mannenNA:20201017192253j:plain

それでも 価格高騰の旧車の中でも ほとんど評価されてない

・・・やっぱり3気筒はとは思いますが カワサキマッハや スズキGT750は価格高騰

 

 

バイク乗ってればGWに花見ができる

  ↓ 最近ランク低迷 お願いポチして

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 万年NAバイク日記 - にほんブログ村

朝採れキス丼

今朝は中途半端な天気でしたが 風はないし 路面は濡れていますが

雨は降ってない

 

AM5時に家を車で出て 前回余っていた 冷凍した釣り餌をクーラーボックスへ

何時もの柴垣海岸にて竿を出す

 

餌が亡くなるまで釣って 小一時間

f:id:mannenNA:20201017094724j:plain

1時間でキス7匹なので まぁまぁかな

 早捌いて

 

天ぷらに

f:id:mannenNA:20201017094739j:plain

 

それを丼にのっけて 甘めのタレかけて

f:id:mannenNA:20201017094752j:plain

キスだけ天丼

 

↓料理は素人だけど 素材が良いから 美味し

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

花見ソロツーリング 桂峯寺

国道471号のわき道にわざと逸れて見る

 

f:id:mannenNA:20201016191948j:plain

急斜面に建てられた家並み

 

f:id:mannenNA:20201016192006j:plain

更に行くと

 

集落

f:id:mannenNA:20201016192025j:plain

手入れされた 庭

 

そして日当たりのよい斜面に広い棚田

f:id:mannenNA:20201016192047j:plain

 

棚田の上部に出ると右折

f:id:mannenNA:20201016192106j:plain

 

桜咲くY字路ですが 右に行ってみます

f:id:mannenNA:20201016192128j:plain

 

杉林の奥に

f:id:mannenNA:20201016192239j:plain

 

焼岳(100名山)

f:id:mannenNA:20201016192305j:plain

 

比較的新しい祠に お地蔵様が集う

f:id:mannenNA:20201016192321j:plain

 

斜面の黄色い花は

f:id:mannenNA:20201016192344j:plain

一重咲きのヤマブキ

f:id:mannenNA:20201016192359j:plain

晩春の花

 

f:id:mannenNA:20201016205452j:plain

 

右手に先ほど通った棚田

f:id:mannenNA:20201016205525j:plain

 

お寺の駐車場にたどり着く

f:id:mannenNA:20201016205557j:plain

桂峯 

 

此処も斜面の中ほどに建てられ

f:id:mannenNA:20201016205628j:plain

集落からは階段をつかう

 

右手に 六地蔵

f:id:mannenNA:20201016205653j:plain

衆生の苦悩を救済するという六種の地蔵菩薩

 

f:id:mannenNA:20201016205712j:plain

観自在とは 

観世音菩薩 (かんぜおんぼさつ)の略 

つまり観音様を祭っているお寺

 

 

金付き堂からは

f:id:mannenNA:20201016205738j:plain

 

集落を見守る

f:id:mannenNA:20201016205757j:plain

 

すべてのことを見抜く観音様から見守られている という安心感

f:id:mannenNA:20201016205824j:plain

この地域に平穏をもたらしているのかも

 

f:id:mannenNA:20201016205848j:plain

ピンクの美しい花

 

遠くから見たときは 八重桜かとおもいましたが

f:id:mannenNA:20201016205906j:plain

蘇芳花(スオウバナ)

の様ですね

 

↓ それでも人のココロまでは見抜けない

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村