万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

海の日温泉ツーリング 3日目スタート

宿の近く

 

サビついたスキーリフト

f:id:mannenNA:20210805203447j:plain

 

でも 機械の方は見た感じ ちゃんとしていて

f:id:mannenNA:20210805203502j:plain

 

手入れすれば 運転できそうな雰囲気

f:id:mannenNA:20210805203513j:plain

 

田んぼの稲に朝露

f:id:mannenNA:20210805205150j:plain

昼間は暑いけど 朝方は爽やかな白馬

 

f:id:mannenNA:20210805205202j:plain

マンホール蓋のデザインも白馬三山

宿の離れの駐車場近くで 昨日大旦那と草刈り機でダべリングしていたセフロさま

律儀に草刈り機の整備を試みるモノの 燃料送り出しボタンやホース

エレメントなど消耗品は再利用できないほど劣化 

エンジン本体は問題なさそうでしたが

部品が無いと 治らない

 

朝ごはん食べて

 

出発準備 

f:id:mannenNA:20210805203356j:plain

ロッジつららさんには 今回もお世話になりました

 

 

毎回書いているんですが ここ ロッジつららさんとすみれ荘さんは

人数の変化にも柔軟に対処してくれるので マスツーリングの幹事の立場とすると

使いやすい

それに 御飯が美味しい 

笑顔でもてなしてくれる

コスパも高い

ということで 私が企画する 信州方面マスツーリングの常宿は この2軒になりそうな予感

 

f:id:mannenNA:20210805203554j:plain

出発します

 

先ず給油

f:id:mannenNA:20210805203612j:plain

ガソリンスタンドで バイアルス125発見

 なにげにこの様なバイクに出会うと嬉しい

 

 

此処からの ルート 事前には大雑把に案内してましたが

 メンバーの皆さん 「どこを走ったのかわからない」という 感想

f:id:mannenNA:20210805203658j:plain

白馬からオリンピック道路 美麻からK497

f:id:mannenNA:20210805203712j:plain

静かの桜公園左折でK394 R19と犀川とクロスして 大岡>K12 麻績

 

このコースは街中通らないので涼しいし クルマも少ない

 

 

 

途中では 祠の手入れ風景や

f:id:mannenNA:20210805203627j:plain

田園風景

f:id:mannenNA:20200831205414j:plain

荷台に子供載せた軽トラ

 

 

f:id:mannenNA:20210805203334p:plain

などなど 日本の原風景

 

f:id:mannenNA:20210805204932j:plain

個人的に好きな道なんですが どこかで休憩入れたほうが良かったかな

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

海の日ツーリング 2泊目

蓮華温泉で山歩きしたので

 糖分補給

f:id:mannenNA:20210804182012j:plain

 

そして 栂池からの千國街道

f:id:mannenNA:20210804182031j:plain

 

奇麗に整備された 快走路です

f:id:mannenNA:20210804182156j:plain

 

そして

f:id:mannenNA:20210804182055j:plain

 

白馬駅でお土産買って

f:id:mannenNA:20210804182111j:plain

 

宿へ 

風呂入って 夕食は昨日より30分前倒し

 ・・・・だって早くビールが呑みたい

f:id:mannenNA:20210804182236j:plain

乾杯のまもなく コップのビールを一気に、 なので写真なし

 

 

今日は火照った身体には最高の料理

  ・・・さすが ロッジつららの女将さん

f:id:mannenNA:20210804182313j:plain

豚しゃぶ サラダ

 トマトが豚に合う ビールと共に胃袋へ

 

おぼろとうふ

f:id:mannenNA:20210804182331j:plain

旨い&胃に優しい

 

f:id:mannenNA:20210804182347j:plain

そして 白馬といえば 清水で育った 白馬サーモン

上品な味

 

呑むと食いたくなる揚げ物

f:id:mannenNA:20210804182404j:plain

ポテサラが美味い

 

f:id:mannenNA:20210804182423j:plain

そして おじさんには無駄な精力がつく トロロマグロ

・・・御飯が進む

ロッジつららの飯は最高

 

食堂で宿の大旦那と、 古い草刈り機が動かない なんて話をしていたような

2回目利用にして 「常連の貫禄」 セフロさま

 

 

この日は歩いたけど バイクは100kmも走ってない

f:id:mannenNA:20210804182440j:plain

喉さえ潤えば 皆元気

 氷貰って

 

アルプスの地酒 濃酵原酒 小谷杜氏 ・・・と来れば美味いに決まってる

f:id:mannenNA:20210804182501j:plain

これは 想像以上の味

 一瞬で酒は無くなる

 

その後はウィスキーのロックでチビチビやりながら

ダべリング

(内容は忘れましたが楽しい酒だったことは覚えてます

 

 

f:id:mannenNA:20210804182526j:plain

PM10時頃までは 起きていたかな ・・・(昨日よりは夜更かし)

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

海の日温泉ツーリング 木地

お昼を食って

 お山の涼しい環境で これまで悩んだW1SAのエンスト要因

f:id:mannenNA:20210803184328j:plain

ガソリンの蓋、エア抜き穴の貫通修理をやっちゃうセフロさま

 

f:id:mannenNA:20210803184339j:plain

蓋の部品をタンクに落とさないように

 

 残りメンバーは見学

f:id:mannenNA:20210803184357j:plain

 

ガスってきましたね 夕立ちは来るのか・・・・

f:id:mannenNA:20210803184408j:plain

と下界で降りる

 

木地の集落まで来ました

f:id:mannenNA:20210803184426j:plain

 

資料館があるので見学することに

f:id:mannenNA:20210803184438j:plain

 

下界と言いつつ 小谷温泉から3km程山に入っている地点なので

かなり山深い集落

f:id:mannenNA:20210803184505j:plain

 

下の建物が資料館 入館料は無料

f:id:mannenNA:20210803184530j:plain

元々は茅葺、2階の窓の付き方が独特

 

入ると 目につく漆器

f:id:mannenNA:20210803184548j:plain

朱色の漆器は蒔絵が入った高級品

 

ポスターには

f:id:mannenNA:20210803184615j:plain

漆器蒔絵製造元「小椋理太郎商店」とありあます

 

これは 漆器の元になる木地を削るためのカンナ

f:id:mannenNA:20210803184644j:plain

 

この様に ろくろを回し 木を削る

f:id:mannenNA:20210803184705j:plain

そんな工房だったのかもしれません

 

山深く降雪も多い厳しい山間部で育った木々は年輪の目が詰まり 硬くて丈夫

そんな材料にも恵まれた地

漆も採取できたのかも

 

資料館の屋根裏

f:id:mannenNA:20210803184733j:plain

黒く磨かれ埃が出にくく

漆器の半製品の乾燥場

 

上側にある建物は山岳資料館

f:id:mannenNA:20210803184818j:plain

案内の方はお茶くらいなら出せるよ、と仰ってましたが

食堂の方はやっていないようです

 

北アルプス 北部立体地図

f:id:mannenNA:20210803184902j:plain

こいういのは 見飽きないですね

 我々が今いる位置を指させれれば かなりの地理マニア

十字峡とかS字峡なと解説できればヘンタイ級の山岳マニア

 

蓮華ロッジが出来る前はここが北アルプス登山の最先端基地

f:id:mannenNA:20210803185323j:plain

これ見ると 当時はルートが開拓されてないのか 山岳案内人 を付けての登山も普通

だったのですかね

 

昔の登山者で有名な方といえば

f:id:mannenNA:20210803185301j:plain

ウェストンさん

 

糸魚川

f:id:mannenNA:20210803185418j:plain

銅像がありました

f:id:mannenNA:20210803185432j:plain

筋骨隆々 日本の北アルプスを欧州に紹介した

f:id:mannenNA:20210803185446j:plain

ウェストン

f:id:mannenNA:20210803185530j:plain

此処にも来て白馬に登頂しているんですね

f:id:mannenNA:20210803185600j:plain

日程表みると 山好きだけあって健脚

 

山を下りて白馬方面に向かうと

f:id:mannenNA:20210803185649j:plain

夕立ちの予報でしたが 晴れている

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

海の日温泉ツーリング 蓮華温泉

蓮華白池 

 

f:id:mannenNA:20210802200816j:plain

 

この辺から 道は1~1.5車線の舗装林道

f:id:mannenNA:20210802200833j:plain

勾配が急なウネウネだったり

 

f:id:mannenNA:20210802200851j:plain

こんな平坦な直線があったり

 

道は変化しながら

f:id:mannenNA:20210802200907j:plain

 

一番奥の駐車場到着

f:id:mannenNA:20210802200922j:plain

クルマが100台前後は入りそうな広さですが 9割がた埋まっている

 

ロッジ側の良いところが空いていたのでバイク停めて

f:id:mannenNA:20210802200943j:plain

ロッジへ

ここで 露天風呂の入浴料を払う

因みに この辺りで 標高1470m 下界の暑さは無い

 

代表的な露天風呂「気仙の湯」成分表

f:id:mannenNA:20210802201001j:plain

PH3.0とありますが 十円玉が溶けるレベルの酸性

硫黄泉とありますから 火山由来の成分が多い温泉

殺菌力は高いから ニキビとか吹き出物には最高 

 

ロッジの裏に温泉へ上る登山道入り口

f:id:mannenNA:20210802201032j:plain

では 出発

 

ゼイゼイ言いながら 最初の露天風呂到着

f:id:mannenNA:20210802201105j:plain

黄金の湯

 ここで妥協しようかと思いましたが 私以外のメンバーは

「上まで行く」という 暑い情熱

13363

こんな 漢字で 4人入ると満杯

 湯舟のお湯は温め

 

 

私は確実にバテると思っていたから「缶入り酸素」を持参

f:id:anpanchichi:20210726202718j:image

それを セフロ様にもドーピング

効果は・・・多少

 

気仙の湯到着

f:id:mannenNA:20210802201626j:plain

露天風呂は基本的に混浴ですが

 

最上部にある薬師の湯だけは 女性優先

f:id:mannenNA:20210802201759j:plain

女性が入っていなければ 男性もOKというルールみたい

 ・・・でも勾配が急な場所のこの先100mは案外キツイ

 

気仙の湯の周りは 硫黄の匂いがする蒸気が噴出

f:id:mannenNA:20210802201654j:plain

源泉が沸いているところも

f:id:mannenNA:20210802201714j:plain

触れないくらい熱い


では 入浴

f:id:mannenNA:20210802201137j:plain

温度は少し熱いかなのレベルで心地よい

 

温まったところで

温度調整用の冷水のホースを頭からかぶると気持ちいい

 

湯立ったら 風に吹かれて

f:id:mannenNA:20210802201740j:plain

満足したら 

 

下山

f:id:mannenNA:20210802201838j:plain

温泉の有る場所だけ 木が生えてないのは 硫黄の影響でしょうか

火山性の温泉独特の風景

 

帰りは登って来たのと反対のルート

 人1~2人分の小さなお風呂

f:id:mannenNA:20210802201904j:plain

ここは 温度が低い

上の温泉で火照った人が入ると 汗が引いて丁度よいかも

 

 

ロッジ迄降りると周辺の山から下山してきた登山客でにぎわう

夫婦でらしき登山者

「山が良くて 計画より長居 食料を切り詰めたので ロッジで400円で売っている

イカが美味い」とのこと

 

f:id:mannenNA:20210802202516p:plain

 

山では ほぼインスタントラーメン生活だったそうなので 瑞々しいスイカ

極上の食いもの

 

我々も腹が減ってはきましたが 座って食えるような場所も無いし

少し下ることに

 

来る途中チェックしておいた場所の駐車場へ

f:id:mannenNA:20210802201942j:plain

この辺はぬかりありません(自画自賛

 

「ヒワ平」という場所らしい

f:id:mannenNA:20210802202659j:plain

晴れていれば北アルプスの北側に位置する 白馬、雪倉、朝日 などの名峰が見えるらしいのですが 雲の中

 

では 弁当・・・・  途中の舗装林道からの振動で程よくシャッフル(;^_^A

f:id:mannenNA:20210802202003j:plain

まぁ 味は同じだし ・・・・

 

 歩いた後の食事は美味い

f:id:mannenNA:20210802202634j:plain

 

弁当のシャッフル具合は コータローさまの方が上か・・・

f:id:mannenNA:20210802202814j:plain

楕円になったオムスビ

・・・一個ずつ包装したタイプの方は原型をとどめていました

 

f:id:mannenNA:20210802202854j:plain

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

海の日温泉ツーリング 白池

ロッジつららの朝食

 

f:id:mannenNA:20210801184221j:plain

野菜やフルーツも多く元気が出そう

 

天気予報は午後から「雷雨の確率高し」

なので この日の日程は早めでの消化作戦で

 

食ったら早速出発

f:id:mannenNA:20210801184245j:plain

空は晴天ですが 山の方には雲

 

早朝散歩では雲は無かったので 早くも夕立の兆し

目の前に見えるゲレンデは八方尾根

f:id:mannenNA:20210801184312j:plain

ここは白馬大橋

f:id:mannenNA:20210801184338j:plain

 

川の源流には白馬岳があるのですが

f:id:mannenNA:20210801184355j:plain

雲の中

 

雪形の案内もありました

f:id:mannenNA:20210801184415j:plain

子の雪形はこの季節には無くなっていますが

 

標高の高い白馬三山の谷筋には

f:id:mannenNA:20210801184450j:plain

梅雨明けしているのに 残雪が確認できます

 

f:id:mannenNA:20210801184516j:plain

 

R148に戻り 給油

f:id:mannenNA:20210801184552j:plain

 

早くも太陽の光が強い

f:id:mannenNA:20210801184617j:plain

コンビ二でお昼ご飯も買って

 

R148を新潟側に

f:id:mannenNA:20210801184651j:plain

まだ9時頃ですが 白馬で気温31度

・・・最近は信州でも夏は暑い

 

新潟県に入り小谷温泉から

f:id:mannenNA:20210801184709j:plain

蓮華温泉

 

峠を一つ越すと 木地の集落

f:id:mannenNA:20210801184745j:plain

 

田んぼの畔も整備されている

f:id:mannenNA:20210801184806j:plain

家にも人が住んでいる気配

 

でも「木地」って変わった名前

f:id:mannenNA:20210801184824j:plain

 

私が思いつく木地って

f:id:mannenNA:20210801204128p:plain

塗りもののベースとなる 木製の中間品

 

そんな集落を過ぎると
f:id:mannenNA:20210801184843j:plain

だんだん山深く

 

そして 空気も爽やかに

f:id:mannenNA:20210801184901j:plain

 

標高が上がり

f:id:mannenNA:20210801184927j:plain

廻りの景色もブナの原生林

 

と 右側の景色が開ける

f:id:mannenNA:20210801184951j:plain

 

大きな池ですが

f:id:mannenNA:20210801185005j:plain

白池という名前

 

水面には水草が多く 水深は浅そう, 波も無い

f:id:mannenNA:20210801185028j:plain

 

なんか神秘的

f:id:mannenNA:20210801185045j:plain

この池に 鉄のバイク落としたら

 女神さまが 「あなのの落としたのはこのバイクですか?」

と言いながら 金のバイクを持ち上げる・・・・訳が無いですが

 

なんかロマンを感じます

 

 

でも 一部の人にはバイクの旧車は現在の錬金術に見えるんでしょうね

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

売って換金しなければ儲けは出ないので 私には関係ないですが

海の日温泉ツーリング 白池

ロッジつららの朝食

 

f:id:mannenNA:20210801184221j:plain

野菜やフルーツも多く元気が出そう

 

天気予報は午後から「雷雨の確率高し」

なので この日の日程は早めでの消化作戦で

 

食ったら早速出発

f:id:mannenNA:20210801184245j:plain

空は晴天ですが 山の方には雲

 

早朝散歩では雲は無かったので 早くも夕立の兆し

目の前に見えるゲレンデは八方尾根

f:id:mannenNA:20210801184312j:plain

ここは白馬大橋

f:id:mannenNA:20210801184338j:plain

 

川の源流には白馬岳があるのですが

f:id:mannenNA:20210801184355j:plain

雲の中

 

雪形の案内もありました

f:id:mannenNA:20210801184415j:plain

子の雪形はこの季節には無くなっていますが

 

標高の高い白馬三山の谷筋には

f:id:mannenNA:20210801184450j:plain

梅雨明けしているのに 残雪が確認できます

 

f:id:mannenNA:20210801184516j:plain

 

R148に戻り 給油

f:id:mannenNA:20210801184552j:plain

 

早くも太陽の光が強い

f:id:mannenNA:20210801184617j:plain

コンビ二でお昼ご飯も買って

 

R148を新潟側に

f:id:mannenNA:20210801184651j:plain

まだ9時頃ですが 白馬で気温31度

・・・最近は信州でも夏は暑い

 

新潟県に入り小谷温泉から

f:id:mannenNA:20210801184709j:plain

蓮華温泉

 

峠を一つ越すと 木地の集落

f:id:mannenNA:20210801184745j:plain

 

田んぼの畔も整備されている

f:id:mannenNA:20210801184806j:plain

家にも人が住んでいる気配

 

でも「木地」って変わった名前

f:id:mannenNA:20210801184824j:plain

 

私が思いつく木地って

f:id:mannenNA:20210801204128p:plain

塗りもののベースとなる 木製の中間品

 

そんな集落を過ぎると
f:id:mannenNA:20210801184843j:plain

だんだん山深く

 

そして 空気も爽やかに

f:id:mannenNA:20210801184901j:plain

 

標高が上がり

f:id:mannenNA:20210801184927j:plain

廻りの景色もブナの原生林

 

と 右側の景色が開ける

f:id:mannenNA:20210801184951j:plain

 

大きな池ですが

f:id:mannenNA:20210801185005j:plain

白池という名前

 

水面には水草が多く 水深は浅そう, 波も無い

f:id:mannenNA:20210801185028j:plain

 

なんか神秘的

f:id:mannenNA:20210801185045j:plain

この池に 鉄のバイク落としたら

 女神さまが 「あなのの落としたのはこのバイクですか?」

と言いながら 金のバイクを持ち上げる・・・・訳が無いですが

 

なんかロマンを感じます

 

 

でも 一部の人にはバイクの旧車は現在の錬金術に見えるんでしょうね

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

売って換金しなければ儲けは出ないので 私には関係ないですが

海の日温泉ツーリング 2日目 朝

海の日二日目 朝5時

窓の外はもう明るい

 

隣の布団を見ると セフロ様の姿は無い

とりあえず 小用済ませ もうひと眠りと思ったが 目が冴えた

 

宿の玄関に行くと セフロさまが一服中

f:id:mannenNA:20210731231336j:plain

そのまま 朝の散歩に

ビーグル犬を連れた紳士と挨拶

 

まだ下界には日が射していないが

f:id:mannenNA:20210731231405j:plain

標高の高い山には朝日が反射

 

f:id:mannenNA:20210731231430j:plain

尖った山は 白馬鑓

 

千國街道の階段

f:id:mannenNA:20210731231445j:plain

路肩に咲く青い花はキキョウ

 

階段の途中にはアジサイ

f:id:mannenNA:20210731231503j:plain

この時間は高原の冷気も残り涼しい

 

街を見下ろす

f:id:mannenNA:20210731231521j:plain

 

宿に戻る途中で 東の山から朝日が眩しい

f:id:mannenNA:20210731231537j:plain

振り向っくと セフロ様は 地元のお姉さんと井戸端会議

 

私は 朝風呂へ

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 北陸バイクライフへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村