万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

GX750

直列3気筒エンジン

単車で直列3気筒といえば 2サイクルではカワサキマッハのSSシリーズやKHシリーズ スズキのGT750や380が知られるところ その加速レスポンスから昔から人気のエンジン 今回は4サイクルの話として 4サイクルの3気筒120度クランクと言えば GX750 これは国内では…

堕落の日々

今日は雪も止み 穏やかな自宅周辺ですが それでも バイクには乗る気が起きません ・・・寒いし・・・バイク汚れるし・・・ という 堕落振り また明日は天気崩れそうなので 乗るなら今日がチャンスなのですが 手配した 部品 ブレーキランプスイッチ GX750用、…

この部品は何でしょう?

とある部品が動作不良 何の役割をする部品でしょうか? モノタロウでオーダーしたら 翌日には到着 日本の物流って素晴らしい ベテランライダーなら 何の部品かお分かりと思いますが バイク歴3年以内のライダーでコレが解れば素晴らしい 答えは GX750に使って…

乗り納め 12月

今日は仕事納めでした 明日から休みなのですが とりあえずは買い物、掃除、旅の準備 30日は関東方面に移動 31日はTY250Sで乗り納め 1日はお年玉配布 2日は乗り始め 今のところCB550FOURを持って行く予定 3日に戻り 5日仕事始め ノンビリするにのは成人の日週…

濃い10月 その3

10月終盤気温も下がり 秋本番 北陸ではこの頃から冷たい空気がシベリアから入ってくると天候が悪くなってきます 23・24日の週末 一泊で温泉ツーリング 出発は7時20分 夏と違い太陽も低い 天気予報は曇り一時雨 小雨が降ったり止んだりで 富山>新潟の県境 境…

濃い10月 その2

10月の中盤 たった2月前ですが まだ昼間は暑かった 奥能登芸術祭の室内展示も解禁になり 入場パスポートを持っていても 最初は受付で体温測定 毛細血管を連想させる作品 つばきの海岸を廻りながら 前衛的な作品から 素朴な作品 芸術祭の観客で食堂かんけいは…

越夏(エッカ)・コロナ過(コロナカ)8月

8月ですが 前半の暑さは耐えがたく ガンで9年前に抗がん剤やってからの体力ではバイクに乗るにも厳しい せいぜいが釣りくらい 防波堤も暑いので午前中の早い時間限定 日の出から3~4時間くらい迄が釣れる時間 それに8月頃はコロナが大流行りで 都会では自宅療…

2021年 春3月

今朝の天気はこんな感じ 金沢に限っては 大雪じゃない でもさすがにバイクには乗る気がしないので 各車、カラキックだけして エンジンにオイル回す こんな時もキックは便利 ウチのバイクは全部キック付き バイクの旧車の定義って難しいけど 公道走行の4サイ…

2021年を振り返る「2月」

「昨日の1月に引き続いて 今日は2月を振り返ります 国道305号線の越前海岸 児童・生徒の登下校を見つめる おまわりさん人形 この日は2月6日 越前海岸は水仙の季節 斜面に自生する「二ホンズイセン」は冬が開花期 毎年この季節に1度は越前海岸を訪れること…

イチョウを見に 帰路

宝達志水町のイチョウ並木 これだけ広ければ 凧あげしたり 紙飛行機飛ばしたりできそう 宝達志水町のお隣 かほく市は紙飛行機のイベントも盛んです 国道471を北へ かほく市を抜けて 津端町 丘陵地帯の棚田 広大です 冬になる前に 土を攪拌 美味しいお米が…

イチョウを見に宝達志水町

棚を整理していたら 別冊モーターサイクリスト 1985年11月号発見 日本のナナハン史 Yamahaと あります 表紙写真はBMW K75C このバイクもGX750と同じ 750cc 3気筒 シャフトドライブ 1985年発売 エンジンの置き方の差はありますが ヤマハの考えた「750cc 3気…

イチョウを見に じゅげむ

昨日の記事のCBナナハン K87のライフをメモするの忘れました 前回交換時の距離 42413km 今回距離 今回 46356㎞ ダンロップK87のライフは約4000㎞ ・・・・消耗早すぎ つぎはCBもミシュランにするかな ← 自分へのメモ いきなり飛んで 11月20日 金沢港から…

県道2号の旅 最終

雨は降りませんでしたが 気温は日中でも一桁だった 12月5日 石川県の七尾と羽咋を結ぶ県道2号を北上 日陰は尚更寒い 中能登町から七尾市に入ります この辺から繁華街 正面に小丸山城址公園 元々は前田利家により築かれた城がありました この交差点を右折して…

県道2号線の旅 二宮

昨日のつづき 雨の宮古墳から眺める 邑知平野 そして 雨の宮古墳のコケ これまた見事なコケ バイクに戻り 再び県道2号を北上 「芹川」の地名が出て来ました 昨年 中能登の勝山城で訪れた地 城巡りツーリング 芹川 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 戦国…

県道2号線の旅 雨の宮古墳

県道2号線の旅 七尾線の金子駅 駅舎に戻り 待合室がキャラりーに その奥の壁には トキの写真 日本の本州でトキが最後まで生息していたのは 能登 昔の七尾線 電気の架線が無いので 電化される1991年以前の写真 蒸気機関車ですが ヘッドに「ときめき」の文字 C…

11月の七尾 最終

まだ それほど寒くなかった 11月7日 七尾市能登島 長崎の釜小屋 七尾南湾の小口瀬戸 海岸沿いを流し 本土上陸 海の先の手前の陸は能登島 東進して富山湾 七尾市 さざ波漁港 道の駅 いおり ここは石川県だけど バイクの多くは富山ナンバー CB450K1がいます な…

11月の七尾 佐々波

寒いですね 晩御飯のもつ煮を炊きながら ブログ書いてます まだ寒波は来ず、余裕でバイクに乗れた 11月7日 鵜川から海沿いを南下 道は県道から 国道へ 大きな防波堤が見えます 佐々波漁港 ブリの定置網が有名な港 その港に降りてみる 高い防波堤に 絵が描か…

11月の七尾 鵜浦

11月の七尾の海 舟屋の山室地区 暫く海岸沿いを走る ヒト どころか猫も居ない 奥に見える工場からは 海岸沿いを離れ 小さな峠を越えると 前方に海 鵜浦地区です そこの海は富山湾 浜に降りてみる 海の向こうは北アルプス 白馬連峰 海の水がきれいすぎて 思…

11月の七尾 南湾の舟屋

能登島の東海岸 長崎漁港 ここでノンビリしたら 長崎漁港の南隣 野崎漁港 漁港の南側防波堤の外は 対岸の灯台が見えます 観音崎灯台 手前の海が七尾南湾と富山湾を結ぶ「小口瀬戸」 海峡を通り過ぎる 貨物船 防波堤の外へ うっすらと白馬連峰 小さな浜の岩の…

11月の七尾 能登島長崎漁港

12月に入っちゃいました 探検隊 隊長 伊勢原CBさま この写真 1973年・・・ じゃなくて 2014年 7年前の 伊勢原探検隊 コロナの影響で ここ2年は探検できてないけど 今年は出来るのかな もう年末年始まで1カ月ですから やれるなら楽しみにしています 日程は 12…

11月の七尾 食堂みず

11月7日の県内ツーリング コースは七尾 自宅から寄り道しなければ 1時間40分で七尾市内に行けるので 気軽に行ける この日の相棒 GX750 近年は11月でも前半は地球温暖化で 平野や海沿いなら比較的暖かい 朝9時に家を出て 里山里海街道 能越道にスイッチして …

カメムシ

カメムシ 成虫の多くは夏から秋にかけて発生 触ると 匂いを発生するので どちらかというと嫌われ者 以前トライアルをしていた頃のトランポ荷台 空荷でこんな感じ 遠征の車中泊で荷物積むとこんな感じ ・・・・ようするに奇麗じゃない なので油断するとカメム…

秋の温泉ソロ 復路

間が空きましたが 10月23/24日で行ってきた 秋の温泉ソロ 鬼無里>白馬 山が奇麗なので 白馬で寄り道 白馬三山を撮影しますが 微妙に電線が映り込んで邪魔 場所を変えます 橋の上に出ました ここなら 景観は開けていい感じ ゴツゴツした岩峰「五龍岳」 白馬…

11月の海

今日は海方面へ 日中でも太陽の光が弱い季節に 相棒はGX750 11月ですけど今日は暖か 空気は澄む 昼間の1時ですが 影が長い 七尾湾から富山湾 淡い光の中に 白馬岳 にほんブログ村

秋の温泉ソロ 白馬

国道406で鬼無里から白馬方向 峠のトンネル 白沢洞門 トンネル出口から 青い空と高い山 北アルプス 白馬連峰 この日は気温が低く 空気は澄んでいた 冠雪した山々 真正面には 武田菱の雪形が見える 「五龍岳」 向かって左に 鹿島槍ヶ岳 此処で山の稜線まで…

祝 5000記事 

はてなブログの記事数のカウンターを見ると 丁度この記事で5000記事 ヤフーブログで書いた記事も含めた数字 ブログスタートしたのが2009年の2月ですから もう11年 私のバイクスタートは 松任駅の北側に有った二輪の解体屋から9000円で手に入れたCB50 一日に3…

秋の温泉ソロ 鬼無里

10月24日 戸隠から鬼無里に移動中 青のW1 皮の上下に白ヘルメットのライダー発見 一瞬 オーツカ先生かと思いましたが (2019年の箱根) 別人でした 「鬼無里」到着 カワサキマッハの750ですが ナナハンでこのカラーは初めて見たかも 広場にはこんな看板 …

秋の温泉ソロ 戸隠

10月23・24の週末で行った 秋の温泉ツーリング 野沢温泉で一泊して 2日目 野沢温泉>飯岡>斑尾高原 高原を下り始めると 目の前に雪山 妙高山 焼きトウモロコシの売店小屋がそそります 道路は谷筋 景色が開けると そこは妙高高原 微妙に新潟県に 国道18号…

秋の温泉ソロ 2日目 朝

朝の6時半 窓の外は霧 因みに野沢温泉って 宿が密集 路地も狭い その為 日が暮れてから到着すると 予約した宿まで辿り着くまでに迷うことも しかし 今回利用させて頂いた 「シャレ―野沢」さんは ↑ 県道から入って直ぐにあるので わかりやすい立地 ひと風呂浴…

秋の温泉ソロ シャレ―野沢の夕食

秋の温泉ソロツーリング 温泉は夏や冬も良いのですが やっぱり外気温が下がってくる秋が身体が温まる感覚を楽しめるので好き この日も身体が冷えてからの 温泉は最高でした 夕飯前に3回も入浴 でも 他のお客さんに会わなかったんです 部屋数の多い宿なので …