万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

能登

黄昏の11月

2021年11月 この頃となると つい最近 思い返すと穏やかな天気の11月 3日文化の日は お泊りツーリングで走らせたTX650の洗車と点検 最近のブログ記事でXS650ばかりヨイショしてきましたが 最終型のTXはポイント点火からCDI点火に変更になり キャブレターもコ…

濃い10月 その2

10月の中盤 たった2月前ですが まだ昼間は暑かった 奥能登芸術祭の室内展示も解禁になり 入場パスポートを持っていても 最初は受付で体温測定 毛細血管を連想させる作品 つばきの海岸を廻りながら 前衛的な作品から 素朴な作品 芸術祭の観客で食堂かんけいは…

いよいよ4月

2012年も いよいよ4月 バイクシーズンのスタートです 地元の仲間に声掛けして 今シーズン初のマスツーリング MVX250F 能登さま W1SA トモさま CB1100F とみぞうさま TX650 万年NA そして この後門前で 名古屋方面から遠征に来ていた motoさまとも合…

七尾線  (副題、牡蠣祭り参加者募集)

つかぼんさまから この様な曲を教えて貰いました 詩の内容は昭和なのですが これが良い youtu.be 今日は以前乗った七尾線の写真を眺めつつ 曲鑑賞 七尾線の始発駅「金沢」 七尾線の車両がホームに入線 車体の色は 色がくすんだ「焼きタラコ」 出発迄時間があ…

2021年を振り返る「2月」

「昨日の1月に引き続いて 今日は2月を振り返ります 国道305号線の越前海岸 児童・生徒の登下校を見つめる おまわりさん人形 この日は2月6日 越前海岸は水仙の季節 斜面に自生する「二ホンズイセン」は冬が開花期 毎年この季節に1度は越前海岸を訪れること…

イチョウを見に 帰路

宝達志水町のイチョウ並木 これだけ広ければ 凧あげしたり 紙飛行機飛ばしたりできそう 宝達志水町のお隣 かほく市は紙飛行機のイベントも盛んです 国道471を北へ かほく市を抜けて 津端町 丘陵地帯の棚田 広大です 冬になる前に 土を攪拌 美味しいお米が…

イチョウを見に宝達志水町

棚を整理していたら 別冊モーターサイクリスト 1985年11月号発見 日本のナナハン史 Yamahaと あります 表紙写真はBMW K75C このバイクもGX750と同じ 750cc 3気筒 シャフトドライブ 1985年発売 エンジンの置き方の差はありますが ヤマハの考えた「750cc 3気…

イチョウを見に じゅげむ

昨日の記事のCBナナハン K87のライフをメモするの忘れました 前回交換時の距離 42413km 今回距離 今回 46356㎞ ダンロップK87のライフは約4000㎞ ・・・・消耗早すぎ つぎはCBもミシュランにするかな ← 自分へのメモ いきなり飛んで 11月20日 金沢港から…

県道2号の旅 最終

雨は降りませんでしたが 気温は日中でも一桁だった 12月5日 石川県の七尾と羽咋を結ぶ県道2号を北上 日陰は尚更寒い 中能登町から七尾市に入ります この辺から繁華街 正面に小丸山城址公園 元々は前田利家により築かれた城がありました この交差点を右折して…

県道2号線の旅 二宮

昨日のつづき 雨の宮古墳から眺める 邑知平野 そして 雨の宮古墳のコケ これまた見事なコケ バイクに戻り 再び県道2号を北上 「芹川」の地名が出て来ました 昨年 中能登の勝山城で訪れた地 城巡りツーリング 芹川 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 戦国…

県道2号線の旅 雨の宮古墳

県道2号線の旅 七尾線の金子駅 駅舎に戻り 待合室がキャラりーに その奥の壁には トキの写真 日本の本州でトキが最後まで生息していたのは 能登 昔の七尾線 電気の架線が無いので 電化される1991年以前の写真 蒸気機関車ですが ヘッドに「ときめき」の文字 C…

11月の七尾 最終

まだ それほど寒くなかった 11月7日 七尾市能登島 長崎の釜小屋 七尾南湾の小口瀬戸 海岸沿いを流し 本土上陸 海の先の手前の陸は能登島 東進して富山湾 七尾市 さざ波漁港 道の駅 いおり ここは石川県だけど バイクの多くは富山ナンバー CB450K1がいます な…

11月の七尾 佐々波

寒いですね 晩御飯のもつ煮を炊きながら ブログ書いてます まだ寒波は来ず、余裕でバイクに乗れた 11月7日 鵜川から海沿いを南下 道は県道から 国道へ 大きな防波堤が見えます 佐々波漁港 ブリの定置網が有名な港 その港に降りてみる 高い防波堤に 絵が描か…

11月の七尾 鵜浦

11月の七尾の海 舟屋の山室地区 暫く海岸沿いを走る ヒト どころか猫も居ない 奥に見える工場からは 海岸沿いを離れ 小さな峠を越えると 前方に海 鵜浦地区です そこの海は富山湾 浜に降りてみる 海の向こうは北アルプス 白馬連峰 海の水がきれいすぎて 思…

11月の七尾 南湾の舟屋

能登島の東海岸 長崎漁港 ここでノンビリしたら 長崎漁港の南隣 野崎漁港 漁港の南側防波堤の外は 対岸の灯台が見えます 観音崎灯台 手前の海が七尾南湾と富山湾を結ぶ「小口瀬戸」 海峡を通り過ぎる 貨物船 防波堤の外へ うっすらと白馬連峰 小さな浜の岩の…

11月の七尾 能登島長崎漁港

12月に入っちゃいました 探検隊 隊長 伊勢原CBさま この写真 1973年・・・ じゃなくて 2014年 7年前の 伊勢原探検隊 コロナの影響で ここ2年は探検できてないけど 今年は出来るのかな もう年末年始まで1カ月ですから やれるなら楽しみにしています 日程は 12…

11月の七尾 食堂みず

11月7日の県内ツーリング コースは七尾 自宅から寄り道しなければ 1時間40分で七尾市内に行けるので 気軽に行ける この日の相棒 GX750 近年は11月でも前半は地球温暖化で 平野や海沿いなら比較的暖かい 朝9時に家を出て 里山里海街道 能越道にスイッチして …

時雨前につばき茶屋 つばき茶屋

昨日書いた記事と似たようなところを走ってますが 11月14日 の舟屋のつづき 能登半島の最先端付近 目的の舟屋は無事発見 次の目的地はつばき茶屋なのですが まだ時間が早い 最先端の狼煙を過ぎ 最初の集落「折戸」 そして木ノ浦 舟屋の記事で紹介した 映画「…

今年最後のつばき茶屋

北陸石川 土曜日は荒れた天気でしたが 日曜は晴れ ならば 12月から冬季休業に入ってしまう「つばき茶屋」に 追い風なので 里山里海街道は写真程に風は強く感じず 能登空港を過ぎ 桜峠付近 夏から咲いていた 道路わきのサルビアもいよいよ色を落とす 途中で…

サザエ漁

時雨前ツーリング 舟屋の場所を探し当てて 小型漁船を発見 水揚げ対象は海藻や篭網、刺し網など その中にはサザエも 石川県でのサザエの旬は初夏~初秋 此方のサザエは太平洋側に比べ小ぶりですが 味は最高 大沢地区でのサザエ漁 昨年の能登ツーリングで漁師…

目的の舟屋発見

能登半島には多くの舟屋が存在 現役で使われている舟屋も多く存在 旧 内浦の舟屋 微妙に舟屋じゃ無いかもしれませんが 穴水町 沖波 能登町 姫付近の 九十九湾 そして 昨日紹介した 珠洲市 寺家 能登は舟屋の文化が定着した地域 そして これから探しに行く 舟…

舟屋探し

能登半島の最東端 長崎 AM9時 富山湾のサンセット ここから 能登半島の奥を 反時計回りに 寺家の海岸 この辺の海岸は緩いカーブを描く浜 探しに行く舟屋はこんな風景 先ず見つけたのは此処 一旦行き過ぎてユーターン バイクの音に驚くウミネコ 浜に出ると 左…

午後から時雨

朝9時 珠洲の東海岸 この季節としては暖かい 富山湾を挟んで北アルプス 銀の波 今日は 秋色のカワサキ 何時もの癒しポイントで 長居 椿ブレンド わずかな酸味 甘くてフルーティーな香り 軒先には 干し柿 風が強くなり 空気が冷えて来ると 時雨 北陸のバイク…

小熊ちゃんに逢いに 帰路

SSTR 赤神で見つけた 素敵なバイク ホンダ XL230を SL175風カラーに改造したバイクかな? ちなみに本物のSL175はOHC2気筒という オフロードバイクでは珍しいエンジン搭載 写真は カッチ号 赤神に来たら ライダースカレー食して 相変わらずの ボリューム感 こ…

小熊ちゃんに逢いに 特設会場

10月10日 SSTR 2週目 赤神のイベント会場までやって来ました 既にゲストの皆さんはスタンバイ 最初は風魔深志さんのトークはヘルメット自慢 このヘルメットの塗装 漆黒と濃紅の組み合わせですが 輪島塗の漆で仕上られたそうで 値段は幾らくらいになるのでし…

奥能登芸術祭 夕方

古いお屋敷 奥能登芸術祭の展示の一つですが 元々は千石船を所有する 船問屋 芸術というより古いモノの展示 下の機会は製麺機 蓄音機で再生する古いレコード ウチの母方の実家にも 72回転のレコードは一箱分残っていました 唱和30年代以前の発売品が多く …

奥能登芸術祭 幼稚園廻り

奥能登芸術祭 昨日紹介した作品の場所は 使われなくなった幼稚園の校舎 建物大きさ的にも 作品を収めるには丁度いいのかも 次に行った寺家近くの作品も 幼稚園 展示作品は 白い空間に 丸い大きな金属板がぶら下げられ 下には黒いテニスボール なんか前衛的過…

小熊ちゃん 発見

今日はSSTR見学に能登の外浦方面へ 夏を思わせてくれるような 好天 千里浜なぎさドライブウェイのレストハウス駐車場に到着すると どの参加者のバイクより目立つW1発見 トモさん号 意外にも SSTR参加者で W1に興味持つ方は少ない印象 トモさまと一緒に 赤紙…

再び高砂湯

前回来た時はコロナの蔓延防止対策で公開されていなかった 珠洲芸術祭の高砂の湯 今回は更に古い昭和のバイクで再来 風景になじみます 先ずは女湯から 立派なマス目柄の天井 リング状のモノは鉄製のオブジェ 妙に空間にマッチしてます 入浴料金 そういえば …

門前ツーリング じんのびの湯

あいだが空いた 門前ツーリングのつづき 門前の街から峠を越えて 西保海岸 朝ドラ「まれ」の撮影地 大沢 撮影の展示品がある公民館 能登様もとみぞうさまも行ったことが無いとにことで バイクを海岸に停め 歩いて行くも 出入り口には鍵がかかってました 公民…