万年NA バイク日記

北陸のポンコツ乗り、バイクを通じて欲のままに生きてます

温泉旅行

TX650で行く乗鞍温泉 蒲田温泉

10月の最終週末で行った ソロツーリング 此処は飛騨 古川から神岡に抜ける県道 秋晴れ 山の稜線のほうは紅葉 北アルプスの山塊 雲が稜線に掛かっているのですが 多分 「笠ヶ岳(100名山)」とその周辺の山々 国道471に降り 道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」…

TX650で行く乗鞍温泉 卯の花街道

美濃から飛騨に抜ける途中 昨日の記事で一部の方にはお分かりのようでしたが ここは一色高原 かつては開発されたこともありますが 今は自然に近い木が植林され 水源として元に戻されているようです 今後開発される予定もないので 道路には電柱も無し おそら…

TX650で行く乗鞍温泉 荘川

白馬>高鷲>上野高原 其処で発見した小さな茅葺 それは手水 小さく流れる清水 触ってみると 冷たい 一口頂くと柔らかい喉ごし 手水の一段上に 小さな祠 薬師代来さまが祀ってある 薬師如来さまは現世に救いを与える神様 現世での無事をお祈りして 薬師さま…

TX650で行く乗鞍温泉 九頭竜

昨日のつづき 石川>福井の大野 国道は信号が多いので抜け道 荒島岳を正面に進む 太陽は眩しいけど 暖かいのはありがたい ノンビリ走ります 河岸段丘の坂道を上がり 国道 158号 昔は「穴馬街道」と言っていた記憶がありますが・・・ しかし この道 2輪車事故…

TX650で行く乗鞍温泉 出発

10月23・24日の週末で野沢温泉ソロツーリング 御飯も景色も大満足 秋の終わりごろって 少し切ない季節のなか 一人で走るって なんか胸に響く で その週に続き 2週連続でソロツーリング 秋の、この季節は短いから ①「短いから楽しめる時に楽しみたい」という…

秋の温泉ソロ 鬼無里

10月24日 戸隠から鬼無里に移動中 青のW1 皮の上下に白ヘルメットのライダー発見 一瞬 オーツカ先生かと思いましたが (2019年の箱根) 別人でした 「鬼無里」到着 カワサキマッハの750ですが ナナハンでこのカラーは初めて見たかも 広場にはこんな看板 …

秋の温泉ソロ 戸隠

10月23・24の週末で行った 秋の温泉ツーリング 野沢温泉で一泊して 2日目 野沢温泉>飯岡>斑尾高原 高原を下り始めると 目の前に雪山 妙高山 焼きトウモロコシの売店小屋がそそります 道路は谷筋 景色が開けると そこは妙高高原 微妙に新潟県に 国道18号…

赤かったり白かったり寒かったり暖かかったり

セフロさまから この様にコメント頂きました 奥飛騨!ナンか山景色が浮かぶなぁ~赤いだろうし白いだろうなぁ~寒いだろうが、暖かだろうなぁ~そして、清々しく美味しいだろうなぁ~まっ気を付けてね!!! この「まっ気をつけてね」 という部分に「本人は…

秋の飛騨ツー 出発

という訳で 今から 秋のソロツーリング 第二弾 飛騨ツーリング(一部信州)に行ってきます 今回は TX650で ガソリンが高いので 燃費の良いTXはたすかります では にほんブログ村

秋の温泉ソロ 2日目 朝

朝の6時半 窓の外は霧 因みに野沢温泉って 宿が密集 路地も狭い その為 日が暮れてから到着すると 予約した宿まで辿り着くまでに迷うことも しかし 今回利用させて頂いた 「シャレ―野沢」さんは ↑ 県道から入って直ぐにあるので わかりやすい立地 ひと風呂浴…

秋の温泉ソロ 雨のち温泉

国道8号線 新潟の能生付近 朝金沢を出た時より気温低下 10度前後 景色程に風は強くないので助かる 海上には雨雲 あの下の雨は強そう 上越の街付近では雨は止むも 国道8号から 国道253号にスイッチ 休憩する白鳥の群れ この辺りから また雨粒 山間部に入る…

恒例 晩秋ツーリングから帰宅

バイクシーズンの最後 山岳部のロングツーリングが厳しくなる前に一泊で温泉ツーリング 一日目は雨でした 身体が冷え 殆ど寄り道もせずに 早めに宿到着 雨の日に屋根があると助かります この後 温泉で温まり 美味しい御飯 そして宿の女将さん 走って冷えた後…

秋の信州ツーリング 奥飛騨

道の駅 細入 AM9時 朝早く出発したので このまま行くと 奥飛騨にも早く着きそう そこで 奥飛騨で待ち合わせ予定のセフロさまに電話してみるも 繋がらない まぁ走っているのだから 仕方ない ツーリング中に電話がつながったほうがラッキー 我々北陸組は細入か…

門前ツーリング じんのびの湯

あいだが空いた 門前ツーリングのつづき 門前の街から峠を越えて 西保海岸 朝ドラ「まれ」の撮影地 大沢 撮影の展示品がある公民館 能登様もとみぞうさまも行ったことが無いとにことで バイクを海岸に停め 歩いて行くも 出入り口には鍵がかかってました 公民…

門前ツーリング

うっ・・ 眠い 詳細はそのうち にほんブログ村

秋の大白川 露天風呂

昨日のつづき 道の駅 上平ささら館で昼食後 庄川を遡るようにR156を行く 御母衣ダム手前 平瀬温泉の交差点を右折 白山公園線のゲートは開いています 此処からは大白川を遡るようにK451を行く 奥に行くにつれ、朝の雨の影響が残っているのか 路面はまだ濡れて…

大白川露天風呂 往路

毎年9月になると 個人的に恒例にしていた 大白川露天風呂に行くことに バイクは足回りを変更したGX750をチョイス 手首の古傷が痛むので しんどかったらUターンの予定なので 今回はソロで アクセルは捻れますね でもブレーキはレバーを握るのにチカラは入らな…

秋の門前ツーリングのご案内

秋の門前ツーリングを実施したいと思います 開催日は 9月の20日(土) 集合場所は道の駅高松PA下り側 集合8時20分 出発8時30分 途中西山PA8時50分頃での合流も可能 コースは門前総持寺「禅の大市」見学 禅の大市!!9月18日・19日・20日の3日間! …

盆休み 3日目

お盆休みの16日 湯田中温泉、朝風呂入って 朝のバイキング 昨夜食い過ぎたので 軽めに この粘りの多めなクリームシチューは好き アイスコーヒーで眠気を覚ましたら チェックアウト この日は雨は降って無いので 新潟との県境辺りをウロウロしようかな とりあ…

雲見の露天風呂

昨日のつづきですが 南伊豆から少し西 雲見温泉 海沿いに露天風呂があるといので 行ってみる 駐車場は無いので 宿から徒歩で国道を北に 振り返ると 雲見の入り江 国道の脇から 人幅の歩道を下る 急こう配の九十折れで足元悪し 谷の様な地形の下に海が見える …

盆休み 湯田中

PM4時半 湯田中到着 山の裾野が曲線を描く不思議な地形の場所に温泉街がある 今夜お世話になる 水明館さん 建物はデカイ 予約は訳アリ部屋の お安いプランで取ってあります チェックインで 先払い コミコミで9200円だったかな 部屋に行くと 広い これに トイ…

お盆休み 長野グンマ

お盆休みの15日 地蔵峠 この雨なので 無難なコースで 宿へ向かうことに グンマ側に入り 嬬恋村 パノラマライン 北コース入って直ぐの 愛妻の丘 湿度が高すぎて 近距離撮影でも画像が白く 当然 浅間山は見えません しかも 誰もいない 迎えてくれるのは ラッパ…

盆休み TIMO

盆休みの15日 今年は雨でした 青木から適当な道で 佐久に入る 11時過ぎ 目的地到着 ベーカリーカフェ TIMO やってます 誰が描いたか 猫マスクのイラスト 入店すると 娘さんが お目目をクリクリさせながら 接客 姉さんの方は奥の厨房でパン焼き中 丁度忙しい…

盆休み 2日目午前

2日目朝 写真に写ってないですが 納豆も付きます 朝から お肉 ガッツリ ごはんが 進みすぎる~~~ 宿を出ると 本振り雨は変わらず ニュースでは岐阜や木曾方面は大雨 安曇野付近の犀川ですけど 濁流 犀川の上流は北アルプスの上高地周辺 これは 山の標高の…

盆休み 湯原温泉

糸魚川駅の北口 コミュニティーバスが停まってました バスサイドのイラストを見ると 周辺の名所 「ヒスイ峡」 数年前に行ったヒスイ峡 絶壁の方が 明星山 石英というガラス質の岩石が地中で押し固められ 更に硬くなった岩石の山 北アルプスの地中に沸くエネ…

お盆休み 糸魚川駅その2

お盆休みの糸魚川駅 休憩コーナーには 鉄道雑誌 それにDVDビデオの資料が閲覧できるコーナーも 鉄マニアには致せり尽くせり 駅のホームの乗車案内板 ありましたよね 昔は・・・・ このアナログ加減の方が好き 駅内の展示車両ですが 運転席 窓を見ると 大糸線…

お盆休み 糸魚川駅

昨日 急遽「コロナのPCR検査を受けろ」と会社から業務命令が出まして 先ほど結果が出たのですが 「陰性」 PCR検査料 33000円(税込み) ・・・高い(料金会社持ち・・じゃなければ検査は受けない) ということで コロナワクチン接種券は来ましたが 何故か金…

盆休み 親不知

お盆休み 雨 本当はバイクツーリングの予定でしたが 梅雨前線が停滞 休み中 晴天は望めそうもありません トランポにバイク積んで 出先で晴たら乗る作戦も考えましたが 景色の良い山間部は下界の雨が止んでも 山は降ってるので 諦め クルマのみで出かけること…

海の日温泉ツーリング 最終

安房峠岐阜側を駆け降りる 高原の爽やかな空気も せいぜい神岡あたりまでかと思うと名残惜しい 峠を下り最初の集落 平湯 温泉街の外れにある平湯神社 ここにバイクを停めて 温泉の仕上げに 平湯温泉足湯に足を入れる 足湯に足を浸すと 温度は熱め・・だけど…

海の日温泉ツーリング 安曇野

道祖神さまから南進 信州麻績 長い坂を駆け降りる 4台の単車 麻績ICで セフロさま、コータローさまとは お別れ 少し 気が抜けたような感情にはなりましたが ここから まだ200k以上の距離がのこってます 事故もそうですが 気が抜けると覆面の餌食にも ・・・…